ビンテージバイク ラン in 津島 愛知・天王川公園

ビンテージバイクランin津島2020
日曜の朝、「やる事ねーなー」と思い寝ながらツイッターを見ていると、
パンさんが「仕事でビンテージバイクラン津島いけない悲しみ」と呟いているのを見たので、
なんだそのイベント?知らないな。しゃあない。俺が代わりに行くか!
という感じで見に行ってきました。(フッ軽暇人)

>>2021年のイベントレポはこちら

ビンテージバイクランin津島2020
2020.11.29 PM13:30
小一時間走り会場の津島市・天王川公園に到着。
ろくな予備知識もなく会場に到着したら、どうやら既に今日のイベントのクライマックスに差し掛かっていたようだ。

ビンテージバイクランin津島2020
ビンテージバイクのデモ走行ですね。
・・・我々からしたらカスタムショーやキャンプMTGに行けばフツーに走ってるようなバイクばかりですが、まぁ一般層には珍しいのだろう。

ビンテージバイクランin津島2020
車両の簡単な解説アナウンスが入り、観客の前で100メートルほどのコースをデモ走行ンするというイベント。

ビンテージバイクランin津島2020
楽しそう。
たしか午前中に戦後のバイクを、午後に戦前のバイクのデモ走行をやっていた筈。

ビンテージバイクランin津島2020
インディアンも走ってる。

ビンテージバイクランin津島2020
チョッパーも良いけど、昔ながらのスタイルも良いですよね。

三河五平餅ツーリング
改華堂の小川さんじゃね??
ツバサ号走るのか・・・・展示されてる姿は何度も見たが走ってる所初めて見た・・・。

ビンテージバイクランin津島2020
コースを走りきるとUターンして・・・

ビンテージバイクランin津島2020
来た道を走りデモ走行終わり。

天王川公園ビンテージバイクラン
デモ走行が終わるとイベントも終わりの雰囲気に。
はい、解散!散れ!!

ビンテージバイクランin津島2020
展示車両が沢山あるので、せっかくだから見てから帰ろうか。
国内外問わず、いろんな国のメーカーのビンテージバイクがありました。

天王川公園ビンテージバイクラン
見慣れないシルエットのバイクだな??

ビンテージバイクランin津島2020
モトグッチか!!グッチの旧車にお目にかかる事はこういうイベントでも少ない気がするな。

そもそもなんでココでこんなイベントが開催されているかというと、この公園は元々ダートトラックレース場だったのです。
これは大正15年の映像らしい。
滅の刃の時代の10年後くらいですね。

正直今日のイベントは、ビンテージバイクで公園の池の周りを砂埃巻き上げながらダートトラックレースする会だと思ってきていたので残念。(できるかそんな事)

ビンテージバイクランin津島2020
レースの賞状やトロフィーが展示されていました。
歴史を感じる。

天王川公園ビンテージバイクラン
上の写真は昭和拾二年とされてますね。
下のポスターは比較的新しいのかな?

天王川公園ビンテージバイクラン
かつて中京エリアには70を超えるバイクメーカーが存在していたらしい。
車より一般的な庶民の足となっていただろうし、今以上にモーターサイクル文化は盛り上がっていたんだろうなぁ。

トヨモーター展
メーカーが70社あったとかいう話のソースは以前見に行ったトヨモーター展のパンフレットです。

天王川公園ビンテージバイクラン
駐車場のバイクはヤンチャなのが多い。
この池の周りにかつてはダトトラックレーサーが走り回っていたんですね。

ビンテージバイクランin津島2020
さて、見るもの見たから帰ろうかな。
まだ会場着いて1時間くらいしか経ってないけど。

ビンテージバイクランin津島2020
毎年やってるイベントみたいなので、また来年も見に来ますかね。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。