ロードグライドがめっちゃ乗りやすくなった話

マグネットダイナー
こんばんわ。
菊アクメ ビクンビクン丸です。
今日は前職の同僚が独立するそうなのでマグネットダイナーで飯を食いながら話を聞いたのですがそんな事はどうでもよくて、

マグネットダイナーツーリング
先日ネタにした、ハイパープロサスペンションがロードグライドに組み込まれたのでバイクを引き上げに行ってきました。
リアサスだけでなく、フロントスプリングも変えているので、足回りが別物のバイクになったらしい。

ハイパープロサスペンション ハーレー
今日一日、30キロくらい走っただけの感想ですが・・・・
交差点もカーブもめちゃめちゃ曲がりやすくなった。
ロードグライドは低速で交差点を曲がる時は、バイクが倒れ込もうとする重さを曲がる方向の内側のハンドルで押さえつけながら曲がるのですが、
特にハンドルに力を掛けることなく、自然にチュルッとバイクが曲がります。
なにこれ気持ち悪い。


120キロ巡行でも爆睡かませる魔法のじゅうたんのようなサスペンションを期待しておりましたが、
純正サスのフワフワ感がなくなり、むしろサスが硬くなったのでは?と思うような感触でした。
しかし全体としてはサスの動きがカッチリと制御されたような動きとなり、荒れた路面や強いギッャプであばばばば!!!となる事が無くなりました。
が、縦溝では流石にあばばば!!ってなった。

ブレーキを掛けた時の車体の動きも大人しくなった。
ノーマルはフロントの沈み込みが大きく、ブレーキ―を掛けて止まった後のガッコン!という反動で乗車姿勢のバランスを崩されることが多かったのですが(ノーズダイブって言うのかな?)、フォークの沈み込みが少ないくせに、スウッ・・・とバイクが停まるようになった。
前方下向きに掛かっていた制動が、まっすぐ水平前方にのみ掛かるようになった印象。
車体自体は真っすぐ垂直に沈み込む感じですね。
ハイパープロは重力制御装置かな?

K&Hシート ツーリング
一旦帰宅し、ハイパープロを組み込んでもらっている間にヤフオクでゲットしておいたK&Hのシートを取り付けた。
うん、ノーマルシートより幅も幅が削られ、かなり足つきがよくなった。
乗車位置も丁度いい。

この時点で、更にロードグライドが完璧に別物のバイクに変わったのだ・・・・。

ハーレー ツーリングモデル
走行中はハイパープロのお陰で別物のようにハンドルが軽くなり、
停車中はK&Hのシートで別物のように足つきが良くなったロードグライド。

体感に大きく変化を与えるカスタムを2つ同時に行ってしまったせいで、
ふと、「今俺が乗ってるバイクは何だ?」という違和感を感じてしまった。
何というか、一回りも二回りも小さいバイクで走っているような気分になった。
すごく乗りやすい。


少なくとも、今年の夏まで乗ってたエボソフテイルよりは軽快に走るバイクになってしまった。
スポーツスターやダイナに乗っているような錯覚を覚えた。
ツーリングモデルの重厚感のある操作感覚が無くなってしまった。
いや、そんなもん要らんが。
(写真は猫好きが2002年~2008年まで乗ってたスポーツスター)


冒頭にも言ったとおり、まだ街中とちょっとした山道を30キロほど走っただけで、まだハイパープロの特徴を全て感じ取れたわけではない。
長距離ツーリングでの疲労軽減や、高速の安定性、そしてワイディング。
年末休みに突入したら、この辺りの挙動を確かめに行こう。
割とテンションが上がる。

NBOX契約しました
でも年末休み早々、NBOXカスタムの納車なんですよね・・・。
こっちも休みの間に乗って慣れないと・・・。

ハイパープロにK&Hのシート、そしてNBOX・・・・。
今月は金遣いが荒いというレベルでは無いので、来年は貯蓄の年としますね。

ハイパープロサスペンションと、K&Hシートのレビューはまた改めて記事にします。

>>ハイパープロのレビュー

>>K&Hシートのレビュー

HOMEに戻る

ロードグライドがめっちゃ乗りやすくなった話」に2件のコメントがあります

  1. ノーマルサスの減衰が抜けちゃってたのかそれとも元々ばねだけでびよんびよんしてるような代物だったのか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。