香港旅行03 深セン企業見学

深セン観光
2018年5月11日(金)AM6:30
おはようございます。
深センで迎える十年ぶりの海外での朝。
メビウスのオプション5ミリはこちらでも購入できました。

>前記事 香港旅行02 深センの街探索

深セン観光
バイキング形式の朝食を取りホテルを出る準備をする。
味の想像ができない料理が幾つもあり常に冒険状態。

深セン観光
深センの道路はなかなかエキサイティング。
10秒に一度は必ず何処かでクラクションが鳴ってる。
我々のバスも突然道路の真ん中でUターンを始め対向車を堰き止めるなどやりたい放題。
そんなストリートのど真ん中で交通整理をするポリス。
命懸けだな。せめて台の上に立たせて見えやすいようにしてやれよ。

深セン ファーウェイ
研修スタート。
ファーウェイの本社を見学させてもらう事に。

深セン ファーウェイ
黒塗りのベンツに先導され本社ビルのショールームへ。

深セン ファーウェイ
ファーウェイ本社の敷地面積は2平方キロメートル。キロメートルて。
ここでは3万人が働いているらしい。
広い公園の中に会社の建物が幾つも立っているという形。
会社の中をバスが走ってるというスケールです。
巨大なフードコートのような食堂が幾つもあるとか。

深セン ファーウェイ
恐れ多い・・・
でもちゃんとお金払って見学させて貰ってるようです。
なかなか面白いお話を聞かせてもらいましたがココに書いてもつまらないので割愛。

深セン ファーウェイ
ショールームは地下に。

深セン ファーウェイ
ドーローンだ。正直ファーフェイが何を作ってる会社かよく知らない。
スマホとアンテナ作ってるという事は知ってるけど・・・。

深セン ファーウェイ
5Gアンテナの導入PR。
3Gから5Gまで全ての電波が1つのアンテナで発信できるらしい。

深セン ファーウェイ
牛の搾乳量を管理するシステムらしい。
以上、ファーウェイのショールーム見学。

深セン ファーウェイ
バスに乗り少し走り・・・。

深セン ファーウェイ
3nodのショールームへ。
どんな会社か全く知らない・・・。

深セン ファーウェイ
IoT機器の展示が中心でした。
こんなセンサーだらけの暮らし、落ち着かねーよ。
3nodのデザインスタジオも見せて頂いたけど、凄いイケてるIT企業って感じでした。

深セン テンセント
3nodのすぐ近くにあるテンセントの新社屋。
流石アジアNo1企業・・・こんな横にデカいビル見た事ねーよ・・・。

深セン ファーウェイ
またまた暫くバスで移動。
背の高いボロボロのマンションと、
背がクソ高い超高層ビルの対比が変な感じ。

深セン観光
もうこれスケール感よくわかんねぇな。

深セン観光
何かめくれ上がっちゃってるビルとか、
所々変なビルが建ってました。

深セン観光
企業見学は以上でつぎは深センの電気街へと向かう。
街の名前は知らない。全体的に街は綺麗だが・・・
というか深センは電柱がマジで無かった。

深セン電気街
案内された、電気屋が沢山入ってるビル。
工事中のようで凄い不安になる入り口だった。

深セン電気街
案内された大きなビルには小さな店舗が所狭しと押し込まれていた。
昼飯時ということもあり、カウンターに座る店員はみんなスマホ弄りながら飯食ってた。
ココにかぎった話じゃないけども店の店員は普通に客の前で飯食ってる。

深セン電気街
何に使うかよく分からない細かな電子パーツが山のように売られています。
電気街だった秋葉原・・・よりもっと混沌とした場所だと思います。
狭くゴチャゴチャした店内で、店員がドローン飛ばしてPRしていたのも、
日本では絶対見られない風景でした。あぶねぇ。

深セン電気街
外で何か車のイベントゃってた。
60年代に中国で作られた車らしい。なかなかカッコイイ。

深セン電気街
こっちは古いロールスロイスだね。

深セン電気街
昼飯は中華料理店で。

深セン電気街
システムが良くわからず頼みすぎる。
美味しかったけど。

深セン電気街
深セン・・・色々と凄い街だった。
凄い所くイイ所と、凄く駄目な所しかないピーキーな街だった・・・。

次は深センを後にし、香港に向かいます。
つづく!!

>香港旅行04 香港島の夜景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。