JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2019駐車場 その3


ジョインツ駐車場レポその3(完結編)です。
空きスペースを求め来場者が駐車場内を周回し始めました。
誘導スタッフの姿はさっきから見ていないような気がする。

>>駐車場レポその2へ戻る


レゴランドのジェットコースターやタワーからこの駐車場はどう見えるのかな。


ちょっと高さのあるイベントホールの階段から見てみる。
ウワッキモ!!


しかしレゴランドとかいう産廃が出来てから駐車場はホント不自由になりましたよね。


かつてはこの駐車場に来場者全てのバイクと車まで収容できたというのに・・・。

10年前のジョインツ
ここで気分を変えて、10年前の2009年のジョインツ会場駐車場を見てみましょう。
うん、トリトンが良く見えてとても開放的な景色です。
レゴランド潰して駐車場に戻したほうがいいよ絶対。

10年前のジョインツ
そいやポートメッセのこのゲートもいつの間にか無くなってましたね。

10年前のジョインツ
オールドスピードさんがまだ変態だった頃の写真が・・・。
10年・・・いつの間にそんな月日が流れていたのだろう・・・。


10年分の月日をリセットしてあの日に還りたくなりますが本題に戻ろう。
そう今は2019年だ。
このアイアン好き過ぎて多分これまで何回もBLOGに写真載っけてるような気がするぞい。


ウワーッ!!!なんと渋いスタイルのアイアン・・・!!
このシンプルさたまらない。


スケボー積んでる。
タイヤとホイールすごいな。見た事ない。


おっ、フットクラッチにハンドシフトなスポーツスター。
やっぱりスポーツスターのフットクラッチはワイヤーの処理が難しいですね。


タンクのペイントとホイールカバーが特徴的。
このホイールカバーが似合うようなカスタムにしたい・・・。


バルカンですね。ペイントとビキニカウルが珍しい。
バルカンいい音するんだよなぁ・・・。


このSRいいな!!特にハンドルの絞り具合とコンパクトさがいい!!
マネしたいと思ったがワンオフ品のハンドルのようでした。


イベントで時々お見掛けする風防がバッキバキのサイドバルブ。


オイルと錆が生々しく、生きているかのようなエンジン。
エンジン造形だけで言ったらサイドバルブが一番好きです。


V-Maxのでかいやつ!!
猫好きはFF7のクラウドが新羅ビルの窓ガラスをV-Maxのようなバイクでブチ抜いたのを見てバイクに乗り出した人なので、Vマはいつか所有してみたいです。


昼近くなり撤収する人も増えて来たけど、会場にやって来る人達はちっとも減る気配がない。


何か蜃気楼現象が起きてるな。
今年のジョインツも暖かかった。


相変わらず駐車スペースを求めて来場者が駐車場内を周回している・・・。


一緒に来たチームメンバーのバイク。
ショベル2台、エボ2台、パン1台、スポーツ1台か。
ナックルやサイドバルブ乗りはまだメンバーにいませんね。


俺のエボもだけど、リーダーのスポーツも長い間スタイル変わってないな。
さてと、一旦会場を出ます。


次はあおなみ線の金城ふ頭駅の裏にある駐車場を見ようと思ったのですが、
今年はこちらの駐車場を確保していないようでバイク一台も停まってなかった。
(写真は去年のジョインツ2018の写真です)
どおりでポートメッセの駐車場が溢れているわけだ。


仕事が一つ減ったので、先日の夜景撮影大会で見つけた撮影スポットへ。


トリトンをバックに。
トリトンとバイクをバランス良く写せないかな。トリトンでかい。


そんな感じのジョインツ2019(の駐車場)レポでした。
来年は会場の中入ろうかな・・・・と毎年行ってるけど結局入らないんですよね。
果たして来年はどうなるか・・・。

ジョインツネタばかりで3日連続のBLOG更新にお付き合い頂きありがとうございました。
が、明日はナイトクルーズやモーターロックのジョインツ前夜祭のネタをお届けしますので4日連続更新だ!!
(仕事ヒマなんすよ)

>>これまでのジョインツ記事まとめ

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。