平成最後の夜


こんばんわ。
平成最後の日となる2019年4月30日。
皆様如何お過ごしでしたでしょうか。
猫好きは何を血迷ったのか、一人で会社の近くにあるナンパBARへ突撃してきました。

ビートルドライブ
ここで改めて猫好きのスペック。
年齢は38歳のオッサン。
趣味はバイクとツーリングとアニメ。
年収はうまい棒食いきれない位。
彼女を探し街とインターネットを彷徨う、お前らが生み出したモンスターです。


PM18:30
仕事を終え、開店30分後くらいに入店。
実はサイトの深夜時更新対応が発生してしまい、それまで時間を潰す必要があるのです。
令和になった瞬間更新って奴ですね。


この日は半額キャンペーンとやらで、20時までに店に入るとかなりお安くなる。
この金額で朝まで飲み放題ですよ!
因みに女の子はもっと安い。


徐々に客が増え始める。
ここはナンパBARだが、だからと言って自分から声を掛ける度胸などない。
しかしバラバラだった客がいつの間にか男女グループを作り始めている。

ん?俺より先に店に居て、俺と同じように店の端でボッチで飲んでるオッサンが女子グループに取り込まれているぞ?
吐きそうだ。


だめだ、一旦店の向かいの蕎麦屋に退避だ。
夕飯もまだだったしな。
(この店は途中退場や再入場が可能なお店なのです)

あなたのお蕎麦に~♪
ゆっ ゆっ ゆで太郎ゥ!!!


店に戻ると座る場所も無いくらいの混雑状態。
とりあえず酒を飲みながらインスタでバイクと可愛い動物の画像を見て逆ナンを待つ


PM19:51
まだ8時前・・・
時間が流れるのが遅い・・・
まだ4時間もある・・・

隣の席の女の子に「ちょっといいですかー?」と突撃したナンパ野郎が
「ダメでーす!!」と言われ玉砕していた。
こちらの心も折れるわ。

暫くすると別のナンパ野郎が再び猫好き離隣の女子に
「5分だけお時間いいですかー?」と突撃して行った。
すると女子は「5分ね!」と言いナンパ野郎の話を聞き始めると、
「あと3分ー」「2分!」とカウントダウンを始めた。
酷くない?


隣の席の女子が何処で見つけたのかイケメンの白人ビジネスマンを連れてきた。
「みてみて超イケメーン!!」
と、連れの女の子に見せたら、それだけで白人ビジネスマンに興味を失ったのか、捕まえていた腕を離してバイバイするのだ。

お前・・・お前ーーーーーーッ!!!!

こいつブン殴ってやろうかと思った。


PM23:13
地獄のような空間は時間が流れるのも遅い。
無論この時間まで誰とも会話などしておらず、スマホしか見ていない。
ねこかわいい。


PM23:36
さて、そろそろオフィスに戻るか。
スマホのバッテリーも限界だ。
因みにツイッターでこの日の出来事を実況していたがフォローワーからの反応は薄かった。
許さんぞ貴様等。


そんな事よりこのイラスト神過ぎない?
アニメ2期待ってます。


23:45から令和カウントダウンイベントでテキーラ飲み放題になるのだそうだが、その瞬間は流石に立ち会えない。
どんな感じなのか見ていたかったが、まぁしょうがない。


誰もいないオフィスに戻りアメバTVで平成最後の夜の特番を見ながら24時を待つ。


カウントダウンを見届けて仕事スタート。
とはいえ全て準備済みで、サーバ上のファイル名をリネームするだけ。
3分で終わる仕事である。
お疲れ様でした。


アメバTVをもう少し見てから帰宅。
ちょっと栄の街の様子を見ていきますか。


なんだこの煌びやかな令和の文字は。
クラブは何にでも騒ぐ口実を作って祭りにする・・・


25時近くという事もあり錦3丁目も静かなものです。
OPBとかも24時で閉まってしまいますしね。
名古屋は田舎だなやっぱ。
(OPB:おっパブ)


終電も行ってしまったし、今日は雨天でバイクも使えないのでタクシーで帰宅。

以上、平成から令和をクソのような過ごし方をした男の日記でございました。
これだったら亜熱帯で漫画読んでた方が良かったぜ・・・。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。