カブのステッカーチューンとか

カブ納車
こんばんわ。
最近カブばっかり乗ってる猫好きです。
GXチョッパーはもう1月くらい走らせてないな・・・。


納車後、カブの気になる点にちっよこちょこ手を入れています。
まずは寂しいカブのレッグシールドにステッカーでも貼ろう。
シールの貼れる面積の大きいカブでは色々なオシャレなステッカーを沢山貼ってる人も多いですし。

・・・・と思ったのですが、ステッカーチューンされたカブを見てると、まぁ統一感の無いカラフルなシールを無節操に貼られているのが、何だかあまりカッコよく無いきがしてきた・・・。
普段ならこの文章をイメージ写真と一緒に書いている所だが、誰かのバイクをピンポイントにdisることになるので省略。
カブ ステッカーチューン」で画像検索して。

カブ ステッカーチューン
とはいえ何か貼りたいという思いに代わりは無いので、モノクロのステッカーで統一する事に。
ちょうどセットでおシャンティなカッティングシートを見つけたので購入。

カブ ステッカーチューン
位置決め。
ステッカーの横幅がカブのレッグシールドの幅に満たない事は分かっていたので、傾けて貼る事に。
おかしくなるようなら没にしようと思ったが、まぁ許せるレベルの傾き。

カブ ステッカーチューン
角度はやっぱ右下がりだな。
立っている人の視点からこの文字を読むなら、この傾きの方が自然だ。

カブ ステッカーチューン
できた!!
傾きもアクセントになってるし、丁度レッグガードの上部に収まったし、イイんじゃないでしょうか?
・・・因みにこのシール、よく読むと
「Hotokeno KAOMO SANDO MADE」
と書いてあります。
「仏の顔も三度まで」
猫好きの大好きな言葉です。

カブの掃除
あとサイドカバーにペタペタとステッカーを張り、ちょっとだけイメチェン。
色々ステッカーあるけど何貼るか選定中。

カブの整備
元々貼られていたステッカーを全て剥がしにかかる。

カブの整備
チェーンカバーの警告シールなども。
チェーンカバー、スタンドを出すときに靴が当たっていたのか、錆びている部分がある。
ここは味として残すか、ステッカー貼って隠してしまうか悩ましい所だな。
・・・しかし、俺的にはスタンド出すときにココには足が当たらないと思うのだが・・・何の跡なんだ??

カブの整備
あとこのステッカーも貼る。
・・・まだ貼ってなかったんかい!!!
(自賠責は購入して1週間ほど鞄に入れっぱなしで走ってた)
車体と同じ青色のステッカーでした。
しっかりと曲がらず真ん中に貼り付けられました。

カブのさび落とし
2008年から5万キロはしってきている車両なので少々錆も目立つ。

カブのさび落とし
ピカール君で磨いてやったぜ。
錆の厚い所は流石に綺麗には出来なかったけど、まぁ大分マシになった。

カブのさび落とし
取り外して倉庫にしまっているプレスカブ用の巨大キャリアにも錆が。
(近場のキャンプの時に出動予定)

カブのさび落とし
これもピカール君で。
キャリアの裏はガッツリ錆びてるが、表側は大分マシになったよ。

カブの整備
あとはサイドスタンドの動きが渋かったので油を注して動きをスッコスコにしてやった。
とても気分がいい。

カブ ステッカーチューン
あと、猫好きのプレスカブ50改88ですが、年式は2008年のようです。
つまり国内生産の鉄カブの最終モデルでしたね。

60キロ巡行が辛いのでスプロケを変えたり、マフラーを変えたりもしてみたいですが、
とりあえずは暫くこれで走るかなぁ・・・。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。