九州ツーリング2021完結編


2021年9月25日 AM17:15
湯布院の岩下コレクションを見た話の続き。
今回で九州ツーリング完結編ですが、さっそくやらかしました。
立ちゴケです。


湯布院の街を出て良いペースで山道を走っていると、
左カーブのど真ん中に渋滞のケツが来ていた。
そこで前の車に突っ込むようなヘタクソな運転はしていないので普通に止まったのですが、
カーブのど真ん中で止まってるので、後続車がアホだと俺が追突される。

安全確保との為、すぐに車線の内側に寄ろうとしたところ、
上り坂で、かつカーブの内側に傾いた路面という事も有り、
バランスをとりそこね左にロードグライドを倒してしまった。

バイクを起こそうとし、力の入れやすい体勢を探していると、前の車のオッチャンが助けに来てくれた。
力技でバイクを起こし、すぐにエンジンを掛けて出発。


何が悔しいかって、立ちゴケした事よりも、倒れたバイクを写真に納められなかった事が悔しいんですよ。
(写真は昔、エボソフテイルに腰かけてたら倒してしまった時の写真)
オッチャンも助けに来てくれてたし、渋滞の列の中だったという事も有るので、チンタラしていられなかったのですが・・・。
写真撮れたら、まだ上の写真みたいに今後のネタにも出来てプラマイゼロって気分だったのでが・・・(謎心理)

別府フェリー
という小ネタを挟みながら別府港に到着。
時間には余裕があるので、待機列にバイクを止めて船内に持ち込む酒とか朝食をコンビニで仕入れてくる。

別府フェリー
当日の空き状況。
自分は行きと同じく、スタンダート(1人用)の部屋です。
いつかデラックスシングルに泊まってみたいですね・・・。
(トイレも風呂も窓もある!)

別府フェリー
乗船開始。
左のオフ車の人、スタンド掛けてバイクで寝そべってたら右側にバイクごと倒れてた。
すまない。俺の立ちゴケの呪いが伝播してしまったようだ。

別府フェリー
九州撤収!!!
お疲れ様でした!!!

別府フェリー
そして電波が途絶える前に原神のデイリーミッションをこなす。

別府フェリー
行きは鬼滅の刃の総集編やってましたが、この日は鬼滅劇場版の地上波初放送の日でした。
映画見てなかったので見たかったけど、帰宅して録画した物を見る事にします。電波も悪いみたいで画質もガビガビだし。
レストランのパスタをテイクアウトし早々に就寝。
疲れたぜ。


2021年9月26日 AM6:15
おはようございます。
明石大橋を見ようと早起きしましたが、もう通り過ぎていたよ。
二度寝するか。


天気は曇り。
4日前の九州ツーリング出発時には天気が悪いという予報は無かったのですが・・・。


雨雲レーダー見た感じ、これは雨降り覚悟しないといけない感じだな。
西から東に流れる雨雲なら、ペースを考えれば雨を回避出来そうでしたが、
この日の雲は南から北に流れる雲で、三重あたりで雨に遭うのは確定っぽい。


テンションを下げつつも下船。


さて、フル高速で名古屋まで170キロの旅です。


2021年9月26日 AM9:15
名阪国道の針あたりでまぁまぁの雨が降り出す。
ロードグライドは高速で走っていれば風防の効果範囲内は雨降ってもそう濡れないのですが、
カウルの内側にも雫が着くくらい降ってきた。
たまらず伊賀のトラックドライバー向けの休憩所があるガソリンスタンドに避難。
雨雲予報を見ながら、暫く雨をやり過ごす。


2021年9月26日 AM10:45
御在所SAで最後の休憩。
しんどい。


そして名古屋市内の自宅へ帰還。
愛知県に入ってからが、一番雨強かったよ・・・。
カウルの内側に雨を巻き込むようになってしまい、風防の効果も半減です。
フロントフォークから巻き上がって来る雨雫と、タンクの下から飛び散って来る雨雫が謎過ぎる。
まぁ、パンツまで雨水に浸食されなかったので貞操は護られた感じでございました。(?)


やれやれ、前半は割と最高な九州ツーリングでしたが、後半は運に恵まれませんでしたね。
とはいえ、総合的にはとても良い久しぶりのロングツーリングでした。

次は何処に行こうかね。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。