GXチョッパーのフロントフェンダー考察

こんばんわ。
ネコチャンです。
4連休で完全に感染拡大にノり始めた名古屋。
こいつぁ在宅勤務再開確定だろと思い、4連休明けの月曜はPCを持ち帰れる鞄をもって出社しましたが、会社からは何のアナウンスもございませんでした。
マジか。お前マジか。

ナイクル
今日はヤマハGXチョッパーネタ。


GXチョッパーですが、ずっとフロントはフェンダーレスで走っています。
超重量級のロードグライドと軽量級のGXチョッパーの2台体制となると、
今後GXの出番も増えてくると思われるので、天気が微妙な日の出動に備えフェンダーを付ける事に。

フロントフェンダーの角度
SR400の中古フェンダーをポチり被せてみた。
問題無いように見えるが、厚みのあるタイヤを履いているので、フェンダーがタイヤに接触する。
延長ステーを噛まさなくてはいけない。
一応いろんなところからオフセットステーは出ている。

SRフロントフェンダー
しかし普通に付けるだけでは面白くない。
どうせなら角度を付けてバカっぽい感じにしよう!!

SRフロントフェンダー
ええ感じではないでしょうか!?
・・・いや、これではかなり長い延長ステーを作らないといけないので、強度的に保たないか??

SRフロントフェンダー
いや、それ以前にただでさえタイヤでヘッドライトの光が遮られているのに、
これでは一層ライトの光が地面を照らさなくなってしまう。
(角目の2灯はお空を向いているしね)
夜走れなくなるので、やっぱり普通に取り付けようかな・・・。

カブ88cc
案外、今作ってるカブの出番が増えてGXに乗る頻度が減るかもな・・・。
因みにカブは今週末に納車予定でございます。
次の日記はカブ納車会かな。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。