続・原神布教日記


















原神は3Dのゲーム画面も美しいけど、
2Dキービジュアルもとても美しい。
あとイケメンと美少女を均等に登場させるのが偉い。






















あとキービジュアルではないけど、公式ツイッターが頻繁に公式イラストを投下してきれるのが素晴らしい。
(公式Twitterをゲームリリース前の投稿まで掘ってきました)

因みに原神は7つの国が舞台の世界らしいですが、
まだ中世ヨーロッパ風の国と、中国風の国の2つしか公開されておらず、何も知らない人が見るとビジュアルの世界観に偏りを感じるかもしれません。
次は日本風の国が公開されるそうなので、どんどんビジュアルが多国籍な感じになっていきそうです。
大丈夫かな??


2Dビジュアルで強いのはグラブルなどのCygamesとかでしょうか。
猫好きもサイゲのゲームのキービジュアルやキャラクターデザインは秀逸だと思いますが、最近なんだか重く感じてきましたね。
原神の2Dビジュアルは良くも悪くもライトでプレーンで、好き嫌いが分かれなさそう。
(これは2Dにも3Dにも言える事だと感じてます)
個人的には原神のタッチの方が好きかも。

昔は中国制作のゲームを見かけても、
なんかダサイ、というか生理的に絵柄が受け付けない・・・
と敬遠していましたが、2015年を過ぎた頃からですかね。
段々と日本人の萌え豚の感性にも受け入れられるビジュアルが生み出されるようになってきたと感じます。

まさか中国製のゲームにハマる日が来るとは思わなかったよ。
グラブル紙芝居も中国を見習って頑張ってほしい。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。