98’スポーツスター プチカスタム

スポーツスター
オフオクで買ったスポーツスター、概ね調子は良かったのですが、念のためいつもお世話になっているバイク屋さんにお任せ点検をして貰いました。
同時に500キロ以上走ってみて気になった点をカスタムしたり修正して貰ったりしました。
はい、完全に自己満足のクソ地味なカスタムばかりですので、大して面白い話ではありません。

スポーツスターブリーザーホース
まずは一番気に入らなかった、クランクケースの前に垂れ下がるだらしねぇブリーザーホースを・・・・

スポーツスターブリーザーホース
ビシッと纏めて貰いました。

スポーツスターブリーザーホース
ホースの先はマフラーの下。ここなら噴き出したオイルを後輪で踏む事も無いでしょう。


最高にCoolだった、大神戸共栄圏製のショートファンネルは・・・・。

スポーツスター ムーンアイズエアクリーナー
断腸の思いでムーンアイズ製のハイフローエアクリーナーに交換しました。
やはりエンジンの中身の事を考えると、ファンネルは精神衛生上良くない・・・。
ちょっだけニーグリップがしやすくなった。

スポーツスターミラー
このハンドルクランプ式のミラー、ネジとかゴムとかちょっと見苦しいんですよね・・・。

スポーツスターミラー
という訳でスッキリしたミラーに。
別に高級パーツじゃないです。1000円ちょっとのハンドルクランプステーに、1000円ちょっとのミラーです。
ミラーの径も、バランス的に大きい方が良いと思い3インチから4インチへとサイズアップさせた。
因みにコレと全く同じようなミラーがナ〇スモーターサイクルで14,000で売ってたみたいなんですが、ぼったくり過ぎてませんかね?

スポーツスタースロットルホルダー
スロットルホルダーも質感&造形がチープだったので・・・

スポーツスタースロットルホルダー
エボソフテイルの時にも使っていた、カスタムテックのスロットルホルダーに。
ただし、今回はカスタムテックの物ではなく、ネオファクトリーにあった半額のコピー品を使用です。
(大分作りがお粗末だった)
ちょっとブレーキのホルダーとスロットルホルダーの位置関係が美しくないな。
もう少し離そう。(神経質)

1999年バイク広告
ハンドル横にシガーソケットが付いてたのですが、配線がヘッドライトの中に入っていて自分では外せなかった。


こいつも撤去して貰いました。
ハンドル周りはシンプルが一番。電源とかスマホホルダーとか、コレ系のカスタムバイクには要らん!!!
同時にネック左側を通っていた配線の束もゴチャゴチャしていたので、美しく纏めて貰った。
しかしグリップの長さが気になるな。
やっぱ大神戸の短いグリップに交換するか。
左のグリップにはハンドルリングも欲しいな。


こうしたい。何だかんだエボソフテイルと同じカスタムを望んでしてしまうな。
大神戸のグリップは来週のオフラインで買えるだろうから、通販する事もねぇな。


坊主に近かった後輪のブロックタイヤを新品のロードタイヤに交換。思ったより車高が下がってしまった。
あと、上側のベルトカバーを外した。せっかくの18インチホイールが隠れるのが勿体なかったから。
下側のベルトカバーはそのままなのでベルトに石が挟まったりする事は無いと思う。
下側はマフラーがあるので、ベルトカバーを取ってもスッキリした見た目にはならないですからね。


アップマフラーだった初代エポスポは逆に下のカバーを取ってたけど、6万キロ以上ベルトを痛める事は無かったです。
(これは運の話ですかね・・・)

あと、18インチ化されていたホイールのスポークがユルユルだったらしい。
走った感じが大分グニャグニャだったと思うよ、と言われましたが・・・全く違和感感じなかったし、違いも分からんなぁ・・・。
点検で見つかった問題はそれくらいだったそうです。

小里川ダム展望台
その辺りのカスタムと最終調整を先週行い、今日は小里川ダムまで走ってきました。

小里川ダムツーリング
小里川ダムはアレですね。
岐阜の瑞浪にある、電動の水車という無駄の象徴たるオブジェをご神体として祀る道の駅です。
道の駅 「おばあちゃん市・山岡」の名前で有名ですね。

小里川ダム展望台
小里川ダム行ったことある人も、この景色は見たことある人少ないのではないのでしょうか?
左がダムで、右の丸いのが道の駅の電動水車です。
俺も今日初めて知ったのですが、展望台があるんですよ。

小里川ダム展望台
ダム建造時に使われた、ケーブルクレーンの設置設備跡が展望台として残されているようでする
結構広いけど誰もおらんかった!!!

小里川ダムツーリング
道の駅は、敷地があまり広くない割に車もバイクも多くて結構ウザいんですよ。
この展望台は人も居なくてノンビリできてとても良い。
これから小里川ダムまで走りに行くは道の駅には寄らず、この展望台を目的地としよう。

小里川ダム展望台
どれくらい人が居ないかというと、展望台の階段がこんな状態になってるくらい人が居ない。
これは相当ですよ。

小里川ダム展望台
展望台として残っているケーブルクレーンの土台の上からバイクを撮ってみる。
こうしてみるとスポーツスターも長いですね。
スリムなバイクは美しい。

小里川ダム展望台
帰宅途中にヘッドライトが消えている事に気付く。
球が切れたと思い、そのままいつものバイク屋さんに行くと、
「これシールドビームじゃん」と言われた。
えっ。
そいやヘッドライトのレンズが丸いな。
確かに昔乗ってたエボスポのヘッドライトレンズはフラットだったわ。
気付かなかった・・・。
車検対応のハロゲンランプユニットに交換する事にします。

お疲れ様でした。


さて、来週3/27(日)は3年振りのオフラインです・・・!
2019年の開催時に貰ったこの告知から2年も延期された訳だ・・・。
今回も猫好きは出店側です。とはいえ、特に売るものも無くブースのスペースに寄生しているだけですが。
とりあえずエボスポで使えそうなパーツが無いか見てきます。
会場で会いましたらコロナが染るの嫌なので声を掛けないでくださいね。


>>これまでのオフライン イベントレポ

HOMEに戻る

98’スポーツスター プチカスタム」に3件のコメントがあります

  1. スロットルホルダーについて以前ありがとうございました!
    カスタムテックのコピー品なんてものもあるんですねぇ。

    少しずつ変わっていく様、今後も参考にさせていただきます。

  2. マスターシリンダーがそんなに上向いててエア噛みしないんですか?

  3. グリメカもう10年以上使ってますが、もっと上向きの角度とかで使ってた時でもエア噛みは一度もありませんねぇ・・
    この角度で使うとエアを噛むという話はもうデマだと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。