機械式メーター逆回転とトリップメーターの動き


俺のチョッパーGX、
メイドインビーのガーターに、セローの21インチホイールが入ってます。
で、セローはFブレーキが左にあるのに対し、
ガーターフォークのブレーキは右側にあったので、
セローのホイールを左右反転させて使っています。

それによって何が起こるかというと、
メーターギアが逆回転してしまい、
スピードメーターが機能しなくなっているんですよね。

ぶっちゃけスピードが計れないのはいい。
車の流れに乗って走るだけだし、
体感で何キロでてるくらいかは分かる。


ただ、距離計が使えず、
給油タイミングが分からないのが辛い。
タンクの底が見えればいいのだが、このコフィンタンク底が見えづらい・・・。

ガーターフォーク
それについては諦めていたのですが、
ある日天啓が降りる。
逆回転でも距離計は動くんじゃない??
ガソリン入れたらトリップメーターのダイヤルを回して
数値を111にして、
000になったくらいにガソリン入れればいいんじゃない?
天才か俺。(それほどでもない)

というわけで一度は外したメーターケーブルとスピードメーターを付け直す。
走ってみると、ちゃんと距離計は9、8、7と数字が減ってゆく。
よし、これなら給油タイミングを走行距離で測れるぞ!!
と思ったら、
トリップメーターの1の桁が、0になると止まってしまう。

メーター逆回転
0になったら10の桁が1減って、1の桁が9になる、
という動きを期待したが、トリップメーターはそういう動きはしてくれなかった。
オドメーターはちゃんと10の桁以降も逆回転してくれるのですが、
トリップは何故か1の桁が0になるまでしか逆回転してくれないのだ。
なんでだよ・・・。

メーターケーブル付け直したり、
トリップ付きメーター調達したりする手間が無駄になったな・・・。
メーターケーブルを逆回転させるアダプターとかって無いんだろうか。
と思ってググったらあった。でもクソ高い。

スマホアプリでGPS機能を使ったスピードメーターやトリップメーターはあるけど、
あまりスマホの電源を気にしないといけない手段は取りたくない。
給油するたびにオドメーターの数値を控えておくとか面倒過ぎるしな。
もう電気式メーターを取り付けるしか
方法は無いのかなぁ・・・

まとめ

メーターケーブルが逆回転するとオドメーターも逆回転するが、
トリップメーターは逆回転しない。

メーター逆回転のまま走行距離を測ろうという、
俺と同じことを考えた奇特な人に、
このトリビアが届きますように。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。