僕を襲ったサマー・デーモン


7月13日
通勤用オフ車で会社に向かっていると
突然ギアが抜けたようになり、バイクが走らなくなる。
ミッションシャフトとスプロケの接合部がナメてしまい、
オフ車走行不能に。

ハーレーソフテイル パンク
7月31日
オフ車の代わりにソフテイルで通勤していましたが、
帰宅してバイクを止め、少ししてからメシに行こうと外に出ると、
ソフテイルのタイヤからプシューと音を立てて空気が抜けていた。
オフ車に続きソフテイルも走行不能に


8月4日
モヒさんからクラブマンを借りて通勤していましたが、
会社帰りにセルが回らなくなる。
恐らくバッテリーの死亡。
オフ車・ソフテイルに続き借り物のバイクまで死亡。


ちょっと遡り8月2日
ビートル車検のためドックイン。
車まで使用不可能に。


更に遡り4月。
4月にカスタムの為2%erさんにドックインした
GXチョッパーはまだ出来ていない。


ちょっと凄くないですか?
持ってる車と3台のバイクと借り物のバイクが
全て走行不能状態になりましたよ!
ここまで不運が重なったのは始めてじゃないですかね・・・。

まぁ、壊れたら直せばいいんですけど、
流石にこれだけタイミングが重なると懐へのダメージがでかい。



オフ車は舐めたスプロケだけ変えれば治るだろう、
と思いましたが、ミッションシャフトまで舐めていたので
エンジン全バラの刑を言い渡されました。
が、幸いホンダシングル専門店のニュートラルさんに、
エンジンのストックがありましたのでエンジン積み替えです。
ミッションシャフトを舐めた原因が
スプロケ周りにあったのでそこも一緒に直した。

スプロケ無理矢理溶接してヤフオクで売っぱらってやろうかとも考えましたが、
何だかんだで乗り換えの方が金掛かるし、
今のバイク以上に通勤に最適なものは無いという思いもありましたので、
ちゃんと直して乗り続ける事にしました。

ハーレーソフテイル パンク
ソフテイルはジャフでバイク屋に運びタイヤとチューブ交換です。
元々フロントタイヤはかなり編磨耗していたので、
どのみち変える予定だったのです。

ハーレーソフテイル パンク
レッカー代もジャフなら4キロ圏内なのでタダ。

ハーレーソフテイル パンク
前回タイヤ変えたのが6年前。距離にして4万キロ使いました。

ハーレーソフテイル パンク
薄汚くなったホワイトリボンが綺麗で真っ白になってしまったのは残念です・・・
また汚れを育てないといけないからタイヤ変えたくなかったんだよな・・・。

ハーレーソフテイル パンク
原因はチューブの劣化。
まぁ、これは来るべき時が来たというだけの話です。


モヒさんから借りたクラブマンは押し掛けして帰宅しました。
押し掛けの練習はしたことあるけど、
必要に迫られ押し掛けをしたのは今回が初めてです。
2回トライしただけでサクッとエンジンかかったから良かったけど。
未だにモヒさんのガレージで死亡してる筈だが大丈夫だろうか。



ビートルはまだ車検から上がってこない。
GXチョッパーは・・・カスタム進んでるのかな?
この2案件の出費がまた一段とハードです。


まぁ・・・何とか問題は片付いてきましたが・・・
流石に凹むな・・・。

みなさんも故障やトラブルにめげず、
むしろそれをバネにする勢いでバイクライフを楽しんでくださいね。

自分の場合、今回は全て修理という形でしたが、
基本的にはバイクが壊れたらカスタムをしましょう。(ヽ´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。