GpPro7走行写真撮影会

GXチョッパー
こんばんわ。
いくつになってもナルシスト。猫好きでございます。
今回はスカパーさんがGoProで動画撮ってくれと言うので、お互いの走行動画を撮ってきました。
といってもバイクにカメラ固定して、5分10分並走するだけですけどね。

GoPro7車載マウント
通勤用オフ車を撮影車にカスタマイズだ。

GoPro7車載マウント
パイプマウント用の雲母(1,500円くらい)でGoProをフレームに固定し・・・。

GoPro7車載マウント
専用アプリで撮影映像をハンドルにマウントしたiPhoneに表示させる。
ここで映像の確認をする必要はあまりないのだけど、撮影ボタンがスマホで操作できるメリットがあるので。

カブ走行動画
スカパーさんのご希望で堤防の土手でカブ撮影。


まぁ、こんな感じだ。
もっと見たい人はスカパーさんのインスタにDMで凸ればいい。

ソフテイル走行動画
俺もソフテイルを撮って貰うためバイクを取りに戻る。
この写真はスカパーさんのカブにハンドルマウントして撮った動画より切り出したもの。

ソフテイル走行動画
やっぱGoPrpoは動画より、動画から切り出した最高の瞬間の写真に価値を感じるね。

ソフテイル走行動画
被写体と背景の重なりや、日当たり、影の落ち方など、ココだ!!という瞬間を見つけて画像にするのが楽しい。

ソフテイル走行動画
立体交差する高架道路が良いアクセントに。
撮影は2車線ある道路で行ったのですが、結果として車線を跨ぐほど離れると被写体が大分遠くなってしまう。


このように、同一車線内で並走するくらいの距離感で撮らないとダメですね。
正直ちょっと危ない。前後の車との車間や路駐などの障害物など、カメラ以外にもちゃんと意識を向けながら走りましょう。


このシーンは1車線道路で並走しながら撮ったシーンですね。
排気音は撮影車の音を拾ってしまうので、ソフテイルの排気音はイマイチ聞こえない。
撮影車のマフラーをサイレントにしたい。

ソフテイル走行動画
また、GoProは特に意識せず撮ってしまったシーンの方が絵になる時が多い。
これもUターンして、よし帰り道の撮影するぞ!という気分で居る時の瞬間なので、全く意図せず撮れたシーンとなります。

ソフテイル走行動画
1秒で60コマ撮っているので、かなりシーンを刻んで写真に落とし込める。
GoProに向かって手を伸ばし、一番指先が伸びている瞬間を切り取り・・・

ソフテイル走行動画
その10フレーム後には建物の間から一瞬日の光が差す。ほぼ同じ瞬間のシーンなのに全く違う印象の写真も撮る事が出来た。

フェザー走行動画
スカパーさんのカブと猫好きのソフテイルを撮影してから4日後。
早くもスカパーさんから、今度はキュアピース号(カブ)ではなく木馬(FZ1フェザー)での撮影を要請される。


こんなん。
ただでさえコンパクトなフェザーが、良くも悪くも魚眼レンズのせいで更に寸詰まりに見える。
今度はオフ車ではなく、GXチョッパーのシーシーバーにGoProを固定して撮影しました。
が、振動の強いバイクなのでカメラがシーシーバーのビビリ音を拾ってしまっていた。
この固定場所は使えないな・・・。


この日なのですが、撮影した動画を見ていると、どうにも映像が暗く感じる・・・。
薄曇りや日の向きのせいかな、と思ったが、丁度この動画を撮影している時は日食が起きている時間帯だった。
最大で太陽が1/4隠れたそのなので、そりゃ光量不足で写るわな・・・。

GXチョッパー
よって書き出した写真はホトショで部分的に明るさを調整しております。
若干の違和感は無視しろ。
特にバイクが真っ黒になってしまっていたのでね。

GXチョッパー
カメラに向かってポーズとったりしておくと、動画としてはイマイチで使えなくても、静止画としていい感じの絵が撮れたりします。

GXチョッパー
俺も撮ってほしい!!!
という人はランチツーリングがてら撮りますよ。
スマホの容量を2Gほど開けて、GoPro専用アプリをインストールし、モバイルバッテリーを持参してください。
その場でデータ渡せます。

 

View this post on Instagram

 

吸い殻はこの後ちゃんと回収致しました。 (本当はスローモーションで貼りたかった)

猫好きさん(@chainmasquerade)がシェアした投稿 –


おまけ。
何かカッコイイ絵を撮ろうとして、ハンドルに刺さっていた煙草の吸殻をカメラに向かって投げてみるがスベり気味な猫好き。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。