伊良湖岬 菜の花祭りツーリング

菜の花祭りツーリング
渥美半島の菜の花祭りを見に行ってきました。

バイクで。
男一人で。

渥美半島ツーリング
2020.02.24(祝)
国道23号で名古屋から蒲郡までサクッと移動。
ほんと23号は便利。

伊良湖ツーリング
で、渥美半島南側の太平洋ロングビーチへ。
この間100キロ以上の道のりがあるが、特に記す事は無い。

伊良湖ツーリング
ここまでの道がうろ覚えでしたが、ロードグライドに乗り始めてから導入したスマホナビ(Yahoo!カーナビ)で迷うことなく到着。
スピーカーから音楽もカーナビの音声案内も聞ける。
ツアラーのスピーカーマジ便利!

伊良湖ツーリング
走行中は完全に音楽に包まれた状態で走っていられるもんね・・・良く出来てるわ・・・


アマプラミュージックで聞ける曲をiPhoneに突っ込んで、それを流しながら走ってた。
同年代の人達に響く、懐かしい有名な曲ばかり集めている。
紅蓮の弓矢が流れ出すとフルスロットルしたくなるので危ない。

伊良湖ツーリング
海岸線の東側。
太平洋ロングビーチマジロング。

伊良湖ツーリング
さてさて、菜の花祭り会場まではもう少し。

菜の花祭りツーリング
会場の伊良湖菜の花ガーデンへ到着。
人は多いが駐車場が混雑するレベルではない。
さすが渥美半島。人間が少ない。

菜の花祭りツーリング
入場料はひとり100円。
やっす!! 運営大丈夫なの??
300円くらいまでなら値上げしても大丈夫じゃないかな??

菜の花祭りツーリング
おー!
結構すごい&菜の花の香りが良い。

菜の花祭りツーリング
今回のツーリングは菜の花畑をGoPro7の広角レンズで撮ってみたいという動機も。

菜の花祭りツーリング
全体。
逆光にならないように写真撮ってたけど、太陽ほぼ真上だったので何処からみても綺麗に見えたよ。

菜の花祭りツーリング
いつもの事ですが、野郎一人で来てるのは俺くらいじゃないですかね。
アベック死すべし。(突然の殺意)

菜の花祭りツーリング
少し歩けば、防風林の向こうに海岸線が。

菜の花祭りツーリング
クッソいい天気。
本当はこの日の前日に行くつもりでしたが、天気がイマイチだったので1日ずらした。
大正解でしたね。

菜の花祭りツーリング
雲一つない晴天・・・じゃない!!
飛行機雲め、作品を汚された気分だよ!!!

菜の花祭りツーリング
ちょっと高台になっている所から全景を撮影。
この反対側にもココより少し狭いくらいの菜の花畑が広がっています。

菜の花祭りツーリング
おじさんも キッャキャウフフ したかった。

渥美半島ツーリング
河津桜の枝に緑色の毛玉が突っ込んで行くのを目撃。
メジロだ!!!
写真撮りたいが結構離れている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


しかし俺にはGoPro以外にも安物コンデジの20倍ズームがある。
バトルフィールドシリーズで中~遠距離を得意とするスナイパーをしていた俺にかかればバイポッド無しでメジロをファインダーに納める事など造作もない。

菜の花祭りツーリング
まぁ、撮れたんですけど、シャッター切ろうとしたら
「メモリーカードがいっぱいです」のエラーが出て、
いつもバトルフィールドでリロード中に撃たれて死ぬ俺のプレイスタイルが忠実に再現されていましたよね。

渥美半島ツーリング
さてと次は渥美半島の先端、伊良湖岬へ。
いつも写真を撮るお約束のスポットに停まる。
本当はタイヤを真っすぐにして撮りたかったが、バイク傾き過ぎて起こせなくなる気配を感じたので自重した。

渥美半島ツーリング
ホントここの景色はいいな。
電柱と電線を撤去したい。

渥美半島ツーリング
恋路ヶ浜駐車場へ。
灯台を見に行くわけでも、何か用事がある訳でもないが、ここまで走ってきたら一応ここには寄っておこうかなってだけ。

渥美半島ツーリング
カワサキのポリスかっけーな。
最近よく見るけど流行ってるのかな?

渥美半島ツーリング
渥美半島の先端を通過し、北側の道へ。
国道りから少し外れた場所だけど、とても景色が良いので遠回りになってでも走りに来た方が良い。

この道ですね。

渥美半島ツーリング
ちょっと風は強いけど、人も少ないし写真撮ったりひとりでボンヤリするには最高の場所です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


走行動画も人目を気にせず撮り放題!!!
ウインドジャマーつけてたけど、60キロ以上になるとシールドで流れた風がカメラに直撃して風の音が入り始める。
サンダーヘッダーマフラーの音いい感じに取りたかったな。
そうなったらカメラを風の当たらない風防圏内に収めるしかないか・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


ストレートの道の終端には風力発電機が。
でかい。GoProの広角でも収まりきらない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


ロードグライドとスマホがあればこんな楽しみ方も出来ます。

渥美半島風力発電 渥美半島風力発電 渥美半島風力発電渥美半島ツーリング
天気も良いし、いい写真がいっぱい撮れたツーリングでした。

渥美半島ツーリング
しかし、やっぱサンダーヘッダのマフラーは2,000回転以下を中心にエンジンフィーリングがぎこちなく、不愉快です。
高速巡行では気にならないかなと思ったけど、トップギア90キロくらいで流している時もまぁまぁ不快。
次のオイル交換時までお預けのつもりでしたが、これはさっさとインジェクションチューニングやって貰った方が良いね。
インジェクションまでやったら、今度こそホントにロードグライドのカスタムはひと段落です。

渥美半島ツーリング
帰りもYahooカーナビさんに23号バイパスの蒲郡ICまで案内してもらい、一気に名古屋まで戻る。
名古屋を8時くらいに出発し、16時前には帰宅できる、健全なツーリングでございました。
菜の花の見頃はまだ続くので、気になる方は是非。
おすすめです。

えっ、「メシは何食ったの?」 だって?
メシ食う時間勿体ないから何も食ってないよ。
(一人で走ると本気で腹が減るまでは何も食わずに走り続けるおじさん)



おまけ
前回書いた「渥美半島・伊良湖岬ツーリング」レポ

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。