スポーツスターの自由さについて語る

スポーツスター
こんばんわ。
出会い系サイトに登録しつつも理想と警戒心が高すぎるため、実際に人と会った事はこの5年間で1度しかありません。
恋愛感情中学生・永遠の14歳・猫好きです。


梅雨明けしたものの暫く35℃を越える猛暑日が続いた事もあり、あんまりバイクで遠出できていません。
なので近所をスポーツスターで散歩するくらいのバイ活(?)しかしてない。


またこの季節、風防効果が完璧すぎるロードグライドは全裸で乗ったとしても暑くて走らせる気分になれない。
真冬では最強のバイクですが、夏場は駄目だ。猫好き自身、寒さよりも暑さの方に弱いという事もありまして。
2015年式以降のモデルは開閉式のエアインテークがあるので夏場でも多少マシらしいのですが・・・。

スポーツスター
なので自宅から1時間くらいの場所までトコトコとエボスポを走らせるだけの週末が続いています。
まぁ、エンジン掛けて走らせるだけでも十分楽しいんだけどね。
写真は小牧の入鹿池。

スポーツスター
こここは入鹿池の北辺りにある山間の集落。
いい雰囲気です。

スポーツスター
多治見の近くの土岐川(庄内川)沿いの県道15号。
高蔵寺から多治見のファミリーマート平和町店までの川沿いルートが猫好きのお気に入りの散歩道です。

スポーツスター
いつものルートを外れて謎の林道を走ってみたり。

スポーツスター
スポーツスターは気になったヘンな道にも躊躇なく突っ込めるのが楽しいですね。


以前乗っていたフットクラッチ&タンクシフトのソフテイルや・・・


乾燥重量425kgのロードグライドでは、気軽にそういった道に入って行けませんからね・・・。

スポーツスター
ここでちょっと自慢話みたいになっちゃいますが、
スポーツスターについて語らせてください。


猫好きはこれまで、
2002年式スポーツスター883でハーレーデビューし、6年ほど乗った後・・・


96年式のエボソフテイルに12年乗って・・・


2013年式のロードグライドに2年程乗ってから・・・
※現在も所有中

縁ミーティング2022
再びスポーツスター883を購入するという車歴を辿ってきました。

猫好きの周りでハーレー乗ってる人は、乗り換えるたびに年式が古くなっていき、
車歴が進化というか退化していく変態が多いのですが、
猫好きは
スポーツスター ⇒ ビックツイン ⇒ ツアラー
と、なかなか健全なステップアップをしてきたと思っています。


その中で一番面白いバイクは何かと振り返ると、
やはり03年式以前のスポーツスターが一番だったと思ってしまったのです。


12年乗ったエボソフテイルは、ザ・ハーレーという感じがして満足度の高いバイクだった。
低回転のアイドリングや低い排気音を求めるのなら、ベストな選択だと思う。
また、ハンドシフトという操作機構も、「バイクを操縦している」という独特な体験をさせてくれる、とても面白い物でした。


2年半ほど乗ってるロードグライドは、とにかく楽に、遠くに行く為のバイクです。
ツインカム103というエンジンはそれなりに鼓動感はあるものの、スポーツスターやエボソフテイルに比べたら大人しすぎた。
元々ハーレーらしさというものを多くは求めずに選んだバイクでしたが、これだともうハーレーじゃなくてもいいと思う。ホンダのゴールドウイングの方がいいんじゃね?
ロードグライドは「オモチャ」としてではなく、楽するための「道具」として選んでしまった感がある。
バイクとしての楽しさは薄いけど、旅の道具としては超優秀・・・って感じ。


で、再度の選択となったスポーツスター883。
ハーレーの中では控えめな排気量ですが十分すぎるくらいハーレーらしい鼓動感を持っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


ビックツインとは少しだけ鼓動感の質が違うと思いますが、猫好きは歯切れの良い連続した破裂音を奏でてくれるスポーツスターの方が好きな気がします。
ビックツインはスポーツスターに比べてジェントルで、しっとりしたエンジンフィーリングという印象。
スポーツスターの方が雑で荒々しいよね?
これが、ロードグライドに乗り換えてハーレーらしさ欠乏症となっていた猫好きに、大いに刺さりました。
気持ちいい。

小里川ダム展望台
で、今回改めて感じたのは、スポーツスターには他のハーレーには無い、自由度がある事。
車体が小さくて軽いから、何処にでも突っ込んでいけるという点です。

初代スポーツスターからビックツインに乗り換えてからは、
(この道、バイクで入っていくの怖いな・・・)
と躊躇する事が多くなっていきました。
下りの坂道のドン突きに出たり、Uターン出来ない狭路だったりしたら、長くて重いビックツインは大変じゃないですか。
でも、今のスポーツスターに乗ってる時は、そんな躊躇することなく見知らぬ怪しい道にも突っ込んで行けるんですよね。
この自由さが良い。
翼を取り戻した気分だ。


弱点として、ビックツインと比べて山道でパワー不足を感じる事や、長距離走るのが疲れるという点もありますが・・・。
そんな時はロードグライドに乗ればいい。
何が言いたいかというと、
「スポーツスターとツアラーのハーレー2台所有はマジで満足度が高い」
という自慢話でした。
本当はアイアンスポーツとツアラーの組み合わせが理想でしたが、アイアンに手を出す勇気は結局出なかった。

車検付きバイク2台持ちはさすがに頭悪いだろと思ってなかなか実行出来ずにいましたが、
派手にカスタムしていなければ、ガソリンスタンドなどの民間車検場で4、5万くらいで安く上げる事も出来る。
最近はスポーツスターばかり乗ってますが、ロードグライドを手放そうという気も今の所起きない。
当分はこの二台体制でバイクライフを満喫しようと思います。

スポーツスター
原神の話。
何だかんだ、PCのクラウド版でプレイする事が多くなってきた気がする。
一日1時間以上のプレイはあまりしないので、連続接続制限もあまり気にならない。
ほんとフィールドが綺麗。

スポーツスター
しかし今はバージョン2.8の公開直前で、イベントやる事無い虚無期間。
次の水曜日に新バージョンと新イベントがスタートするのでそれまでは我慢・・・。


そいや次の火曜は久々に東京出張に行きます。
1年半ぶりくらいかな??
付き合いの多かった東京のお客さん切っちゃったので、東京行く機会が減ってしまった。
仕事早く終わったら、また秋葉原観光にでも行こうかな。
原神のイベントとかやってないかな??

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。