バッテリーテンダー800 取り付けてみた

こんばんわ。
いつも夜中の3時くらいまで起きてるのですが、
ここ最近12時前に寝落ちしている事が多いです。
多分横になってグラブルやってるのが駄目なんだろうな。
椅子に座って3時までPCに向かわなければ。
猫好きです。


~前回までのあらすじ~
バッテリーあがった。

バッテリーテンダー800
さて届きましたバッテリーテンダー800。
かつては5,000円以下で買えた時期もあったようですが、
今はその価格で買うのが難しく、7,000円程で購入しました。
ネットで見る限り販売価格にかなりの差がありましたので購入時は注意です。

バッテリーテンダー800
因みにハーレーから販売されてる
ラベルだけ違って同じ中身の製品は15,000円らしい。
ボり過ぎだろ。

バッテリーテンダー800 変換アダプタ
海外の製品なのでコンセントの形状が違うらしく、
日本のコンセントに刺さるように変 換アダプタが付いていました。
親切な出品者様です。

バッテリーテンダー800
あと日本語マニュアルついてたけど、
もうちょっと鮮明にできなかったのかコレ。

バッテリーテンダー800バッテリーテンダー800 ハーレー
マニュアルなど読まず作業スタートです。
黒の端子外してショート防止のビニールテープ巻いて、
赤い端子外してバッテリーテンダーの端子取り付けて、
黒の端子にもバッテリーテンダーの端子取り付けて終わり。
俺の96年式ソフテイルの場合は端子緩めるのも一苦労だがな

バッテリーテンダー800
コネクタのキャップ外して接続。
バッテリーに繋ぐコネクタにはヒューズボックスも付いてました。
キャップ外した状態でボディに接触するとパチンと逝くんだろうか。

バッテリーテンダー800 変換アダプタ
右がバッテリーテンダーのコンセント。
左右で形状が違い、日本の規格のコンセントには刺さらないみたい。
付属の変換アダプタを噛ませましょう。

バッテリーテンダー800
で、充電開始。
オレンジのランプが付くと正常に充電している証らしい。
因みに3V以下まで電圧下がってたらエラーが出て充電が出来ないそうです。

バッテリーテンダー800 バッテリーテンダー800 ハーレー
翌日。
充電が完了すると緑のランプに変わります。
丸一日充電してたけど、5時間くらいでランプは緑に変わってましたね。
まぁ、常時繋ぎっぱなしで充電する設計の充電器なので何も問題は無い。

バッテリーテンダー800 ハーレー
バイク側の充電コネクタはETCの入ってるバッグに突っ込んでおこう。
さてと始動だ。

あれっ。
エンジン掛かったけど、
何か気持ち悪いセルの動き・・・。

ひょっとしたらバッテリーがヘタってるのかと思ったが、
これは半年前に交換したばかりのバッテリーだ。
ハズレを掴まされたかと思いディーラーでテスターに掛けてもらったが、
バッテリーには問題が無かった。

端子への取り付けもしっかりしてるけど・・・・
何処か接触が甘かったりしてるのかな?

何かスッキリしないオチでスマン。
来週もう一度接点等を磨いて取り付け直してみよう。

◆追記——————————

結局セルの動きの鈍さはバッテリー交換で直りました。
ウエスコのバッテリーは半年しか持たなかったというわけだ。
一度バッテリーを上げてしまったら、そのバッテリーはもうダメという事か・・・?

バッテリーテンダー800 取り付けてみた” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。