ハーレー ソフテイル カスタム 紹介

ソフテイル 名古屋
自分のハーレーをちゃんと紹介した記事が無かったので、今更ですが当サイト管理人 猫好き のソフテイルご紹介させて頂きます。
ひと段落というか、この姿が一つの節目のような気がするんですよね。

ハーレー ソフテイル
1996年式。FLSTC1340 ソフテイルクラシックです。
エンジンはエボリューション。電装系が一新された最初の年式です。
ツインカムは静か過ぎたので、エヴォを選択しました。

ハーレー ソフテイル

カスタムバイク候と言わんばかりの激しいスタイルは避け、
純正のシルエットを大きく崩さずに気に入らない所を潰していった結果です。
・・・エンジンをはじめ、メッキパーツが多かったので
それに合わせて自然と小奇麗なスタイルに纏まってしまった気がする。
ベース車のメッキが少なかったら、もっと荒々しいカスタムに振っていたかも。

ソフテイル サンダーヘッダー
マフラーは色々変えてみましたが、
サンダーヘッダーのミッドマウントに落ち着きました。
スポーツスター用を中古で仕入れ、エキパイを切り刻んでミッド出しにしました。
音はよくあるタイプですが、明らかにコレまで使ってきたマフラーと比べてパワーがある。
以前のマフラーは音質を追及して色々やったけど
サンダーヘッダーの方が加速感や快適さがあってコッチに落ち着いた。
それと、ミッド出しはボリューム感が出て好きなんですよね。
昔乗ってたスポーツスターもミッド出しでした。

ソフテイル リアフェンダー
フェンダーはソフテイル純正のボブフェンダー。
それをカチ上げて装着しています。
タイヤが剥き出しになり過ぎない程度の角度にしました。
フェンダーチップはショベルのもの。
茶色いバックの中にはETCが。
バックは猫好きが中学生の頃に使ってたベルトバックを流用。

ソフテイル ヘッドライト
ヘッドライトはユニティー。
大昔のヘッドライトケースに近代のシールドビームが入っています。
明るさはまぁ、悪くは無い。

ソフテイル スロットルホルダー
ハンドル周りスッキリしました。
ハンドルバーはヒデモのドロップバー。
スロットルホルダーはカスタムテックの物。
ブレーキマスターはグリメカ
グリップは大神戸共榮圈の神戸グリップ。

ソフテイル ハンドル
ハンドシフトなので左のグリップには何もなし。
ウインカーやホーンスイッチはメーターダッシュに移設しています。

ソフテイル カスタムタンク
地味ですがタンクには金を掛けました・・・。
少し幅を詰めたワンオフの分割タンク。
パッと見普通ですが、ノーマルのソフテイルのタンクを知ってる人からすれば、
かなりスマートになっているタンクです。

ソフテイル 正面
横から見ても印象は変わらないけど、
前から見るとタンクが張り出してないのが分かります。

タンク オークリーフ
タンクのグラフィックは大昔にハーレーが使っていたオークリーフを。
ボブタンクに似合うかな?と不安でしたがまぁ悪く無いだろう。

ソフテイル カスタムタンク
製作過程。
無塗装もいいかなと思ってしまう。

ソフテイル カスタムタンク
タンクのマークのサイズは迷った。
プリンターでオークリーフのサイズを幾つか出力し、
タンクに張ってみてバランスを検証した。

ソフテイル メーターダッシュ
タンクと一緒にメーターダッシュも製作しました。
中身はノーマルのままなので、ウインカーキャンセル機能等も生きてます。
もっとシャープにしたかったけど、これが限界だったみたい。

ソフテイル エアクリーナー
キャブは45°DegreeのフルチューンCVキャブ・TOURINGタイプ。
キャブヘッドはFORK製。
エアクリーナーはsinさん製作のOILエアクリーナー・コフィンタイプ。
この組み合わせが超絶気に入っています。
sinさんOILエアクリーナーを付けたら、
「あっ、俺のソフテイルこれで完成だわ」と思ってしまい、
それ以降カスタムが止まってしまいました・・・。
罪なパーツだ。

HSR42キャブ
フルチューンCVで数年走ったあと、
ミクニHSR42キャブレターへ変えました。
イージーキットを買えば、CVキャブが着いているのならポン付けできます。
出荷時にハーレー用にセッティングもされてるそうです。(自分はお店任せでしたが)

普通に走っているとあまり違いは感じませんが、
少し明け気味にした時のパワーの盛り上がりが全く違います。
またアイドリングの排気音も太くなり、爆発間隔の谷間もハッキリしたように感じられます。それとセッティングし直してもらったせいか、キックのかかりが良くなった。

加速してゆく時の鼓動感、ドコドコ感は増したと思うが、
一定速度で巡航している時の鼓動感はやや薄れてしまったかも?
燃費はツーリングで21~23キロくらい。
少しだけスロットルが重くなった事と、
アイドルスクリューが見苦しい場所にあるという点も不満点か。

HSR42に交換した時にシャーシダイモナで馬力を測定してもらいました。
詳しい記事はこちらを参照

ソフテイル エボリューションエンジン
エンジンはノーマル。
点火はダイナSに変わっています。
ポイントカバーはFORK製だけど、コレはいまいち気に入っていない。

ソフテイル V-TWINキック
車両購入時からV-TWINのキックが装着されていました。
最初は使い物になりませんでしたが、点火タイミングを遅らせたら使えるようになった。
セルも付いてるから有っても無くてもいいんだけど、まぁ雰囲気はいいよね。

ソフテイル タイヤ
フロントフェンダーはワンオフ。
タイヤはコッカー・ベックのホワイトリボン。
ホワイトリボンをリアタイヤに履かせている人が多いが、
俺はフロントに履かせた方が迫力出ると思うんだけどなぁ。
ウインカーはガイドのレプリカ
ちょっと大きいかな?

ソフテイル 左側
反対側から。
本当はオープンプライマリーにしたいけど・・・。
あと16インチのフロントタイヤを19インチにしたい。

ソフテイル 左側
ナンバーはサイドマウントしています。
テールランプももう少し凝った物に変えたいかな?
フェンダーレールから飛び出してる二本の黒い棒はキャリア固定用のもの。
取るのが面倒なのでそのままにしている。

ナンバーサイドマウント
2016年にナンバー縦向きだと警察につかまるように法改正されたそうなので、
仕方なくナンバーを横向きに直し、前々から付けてみたかったデュオテールに。
>>カスタムした時の記事

ソフテイル シングルサドルバック
デグナーのシングルサドルバックを付けています。雑誌が入るサイズで超絶便利。
元々スポーツスター用の物で、前乗っていたスポーツスターに付けていた。
ハーレーは車体の左後ろが寂しいので、それを隠す役割も持ってます。

ソフテイル ハンドシフト
ロッカークラッチにハンドシフト。
この年式のハーレーはクラッチがクソ重いので、
ロッカークラッチにしてしまうのも手です。
V-TWINなどで販売されてるロッカークラッチ・キットは
構造的に欠陥があるので作り直す必要があります。
シフトノブはタンク横に持ってきた。
シート下に持ってくるジョッキーシフトタイプが多いですが、
自分のバイクの雰囲気にはタンクシフトの方が似合うと思っての選択。

ソフテイルシフトノブ
真鍮製のシフトノブ。握りやすい程良いサイズ。
先端には25セントコインが。


そんなところでしょうか。
2008年に乗り換え、2012年末までコツコツカスタムした結果です。
そろそろロングチョッパーにしたい所ですが・・・どうしようかな。

ハーレー ソフテイル
ちっょと振り返ってみる。
まずは前述の2014年今の姿。
でも2012年の秋頃から変わってない。

ソフテイル キャンプ
これは2011年の11月。
マフラーやハンドルが少しチョッパーテイストです。

ソフテイル
これは2010年6月。
最初は二本出しのマフラーだった。
ヘッドライトがデカい・・・まだタイヤのホワイトリボンが綺麗ですね・・・。

ソフテイル 旭風防
2008年12月。
旭風防は今も使ってます。
ヘリテイジには似合いますよ?

ソフテイル
で、購入時の2008年1月。
ここから随分と姿が変わりました・・・。

今月でソフテイルに乗り始めて丸6年。(さぁ車検だ・・・)
2012年の秋頃からカスタムが停滞してるけど、
そろそろ何かしたいな。
これまでの詳細なカスタム記録は旧サイトにもありますので、
過去のカスタムや詳しい感想等はそちらへ!


追記。
このマフラー売ります。
ご覧の通りキック対応!!
サイレンサー部はデッドストックのMCMカクテシェイカー。
そしてエキパイはワンオフ。高いよ。値段はASK。
エヴォソフテイルにそのまま付く筈です。
ツインカムにも付くんだっけ?
製作過程はこちら
気になる方はコメント蘭に一言お願いします。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。