サンダーヘッダー製作途中経過

こんばんわ
猫好きです。
先日の日記で触れたサンターヘッダー・ミッド出し製作ですが、
早速Cylaのちーさんより画像が届きました。
仕事が速い!!


ッヒョーーーーーッヴアッ!ヴアッ!ヴアッ!!!(歓喜の声)
コンパクトかつムッチリしたエキパイ取り回しで激ヤバです。
う、美しい・・・(恍惚)


エキパイとサイレンサーはかなり内側に寄せられており、とてもスマート。
エンジンも極力隠さず、足に触れることも無さそうなとりまわし。


このクロス部にこだわって注文をさせて貰いました。
滑らかなカーブが作れるもんだなぁ・・・。


こんな風にエキパイが普通にサイレンサーへ繋がっているのは
味気なかったので避けたかったのです。
クロスはやりすぎない程度のアクセントになってくれたのではないかと思います。

しかしアレか。
見る角度によってはキックペダルでクロス部が隠れちゃったりする?
まぁいい。まぁいい。微々たるものだ。

仕事中に画像を受け取り、
それからずっとニヤニヤしていました。
艶消しブラック塗装をしようかとも思ってましたが、
メッキが綺麗なので塗装ナシで行く事に。
自分のバイクにはそっちの方が似合うのかもな。

週末には取りにいけるだろうか・・・
と思ってたら週末が雨予報。
梅雨はソウルジェムが濁るわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。