尾鷲・鳥羽 海岸線ぶらりツーリング

便石山 像の背 ツーリング便石山の像の背からの景色を堪能した後、
尾鷲や鳥羽の海岸沿いをブラブラとツーリングしたお話です。
目的地も決めていなければ今日帰るか泊まるかも決めてないぜ。

三重 尾鷲 ツーリングとりあえず国道42号を北上し、紀北町の道の駅マンボウ辺りから国道260号へ入り、伊勢・志摩方面へと向かう。
山間にグイグイと海が食い込んでいるリアス式海岸が続く。

三重 尾鷲 ツーリングソフテイルは長距離走るのほんと楽で、楽しい。
今はロングでソフテイル、ショートでGXチョッパーで乗り分けているが、
いつかはロングで高年式ロードグライド、ショートでアイアンチョッパーという野望がある。
とりあえず年収800万になったら考えよう。

三重 尾鷲 ツーリング志摩スペイン村が見える辺りまで来た。
日が沈む・・・。
っつーかこの辺り、もう海かデカい川かよく分かんねぇな。

三重 尾鷲 ツーリング賢島とか行こうと思ったけど、やっぱもう帰ろう。
泊まるにしても三重は名古屋から近いしな・・・。
というわけで260号を外れ、鳥羽に向かう。
ド定番のパールロードですね。

三重 尾鷲 ツーリングリアス式海岸が見渡せます。
本当は冬に来て、生牡蠣を食いまくりたかった。

三重 尾鷲 ツーリング山でもないのに、こんなに平らな緑の大地が地平線まで続いているのは珍しい・・・。
北海道や富士の樹海みたいです。

三重 尾鷲 ツーリングパールロードの展望台でメシでも食おうと思ったらもう閉まってやがった。
17時閉店らしいです。観光客なめとんか。

三重 尾鷲 ツーリングパールロードに入った途端バイクを沢山見るようになりました。
というか、もう帰路に就く時間だろみんな。こんな所走ってたらダメだよ。

三重 尾鷲 ツーリングメシどうしようかな~と彷徨っていた時に見つけた食堂。
食事ができるか聞くと、刺身定食なら用意できるとのこと。
もう閉店で揚げ物とか出来ないとかいう意味かな?
まぁ何でもいいからメシ食わせてくれ。

三重 尾鷲 ツーリング思った以上に本気のお刺身定食が出てきた。

三重 尾鷲 ツーリング1,800円とちょっとお高めですが、それ以上のお味&ボリュームでした。
美味かった・・・。

三重 尾鷲 ツーリングメシ食ってるときに日没を迎える。
店の駐車場からの眺め。綺麗な夕日だ・・・。

三重 尾鷲 ツーリングさてと、泊まることも考えたが、2時間も走れば名古屋着けるし、
随分と遅い時間になってしまったがこれから撤収です。

パールロードを抜けて、鳥羽市街へ。
伊勢ICを目指します。
と、その前にガソリン入れておこうとスタンドに入って、ある事に気づく。

まじでか。ボルト折れてる…

猫好きさん(@chainmasquerade)がシェアした投稿 –


フロントフォークを留めるボルトが脱落してる・・・。
いや、よく見ると中でボルトが折れて、ネジの先端だけが残ってしまっている・・・。
マジかよ・・・いつからだよ・・・っつーかこのまま走っても大丈夫なのかこれ?

何時から抜けていたんだろう・・・とりあえず今日撮った写真で確認してみよう。

便石山 像の背 ツーリング今日の一枚目の写真。伊勢自動車道の何処かのSAだったかな。

便石山 像の背 ツーリング
便石山 像の背 ツーリング一枚目から脱落してるわ!!

いつからネジ折れてたかは知らないが、少なくともこの状態で異常も違和感もなく200キロ以上走ってる訳だから、すぐにどうこうなるという物ではないだろう。

それにネジが折れてから自然に脱落するまでもかなりの時間が掛かっていた筈。
そう考えれば名古屋までの150キロ程度の道のりなど大したこと無いに違いない。

三重 尾鷲 ツーリングと自分に言い聞かせて、名古屋まで帰ってきました。
何も見なかった事にしたとも言う。

ソフテイル翌日バイク屋に持ち込み、サクッと修理完了。
同時にタイヤもヒビ割れだらけのシンコーから、パンさんから1,000円で譲ってもらった釘踏んだコンチネンタルに交換。

フロントフォークのボルトの破断はソフテイルではよくある事らしい。
ヘッドライトがナセルなどで覆われていると、車検の時の点検時ぐらいにしか気づけない場所だとか。
放置していると、いずれフォークが抜ける・・・という事は構造上無いのですが、
フォークが回転して上部のキャップが外れ、オイルとスプリングが飛び出すらしい。
それはそれで怖いな。
というか、脱落したのとは反対側のボルトも中で折れてた。

しょうもないオチが付いたが、まぁ、何事もなく不具合を改修できたので良しとする。
みんなもFフォークのボルト気を付けてね。
そんな尾鷲・伊勢海岸線ツーリングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。