岐阜 ごろごろの滝ツーリング

ごろごろの滝
こんばんわ、猫好きです。
3連休如何お過ごしでしょうか?
また天気微妙ですね。
その中でも比較的天気の良い連休初日にバイクで散歩してきました。

ごろごろの滝ツーリング
しかし行きたい場所は特に無い・・・。
ので、適当にGoogleマップから程よい距離の自然地を見繕い、そこへ行ってきました。
岐阜市を通る418号から県道200号を北上した先にある、ごろごろの滝とかいうトコ。
特に盛り上がるネタも無く早々に到着。

ごろごろの滝ツーリング
うーん、微妙!
でもまぁ、ここまでの道や景色はなかなか良かったのでOK。
今日は目的地の満足度よりもバイク走らせる事が目的なお散歩ツーリングなので。

場所はココ。この道も、ここから幾つか枝分かれした道も、
もう少し進んだところで何処も行き止まりになってしまう山奥です。

ごろごろの滝ツーリング
前日は雨でしたが、水量はそんなに多くないように見える。
水の濁りも無いな。

ごろごろの滝ツーリング
寧ろ凄く透明度が高くすら見える。
この辺の水は青水なのかな。

ごろごろの滝ツーリング
県道200号はずっとこの川沿いを走るが、この辺りになると道路と川の高さがかなり近くなる。
増水した時とか大丈夫だろうか。

ごろごろの滝
滝からちっょと下流の場所で。
水の色がラムネ色。美味しそう。

ごろごろの滝
滝の下流に神明神社という階段がイカす神社が。
眺めが良さそうなので寄ってみる。
神社の前にある石碑は、神社の由来でも書かれているのだろうかと思ったが、
戒名と一緒にサイパンやレイテなどといった戦死地が記されていた。
この集落から戦争へ行き、亡くなった方たちの記録だろうか。

ごろごろの滝
神社の向かいの山は採石場みたい。
ジグザグに山を登る道の斜面が石垣で固められている。
こんなの初めて見たな。
というか、この辺りは家や道路脇などの石垣がやたら立派に作られている所が多い。

ごろごろの滝
神社のてっぺん。
ここにも立派な石垣。
二本の巨大な杉の木に隠れるように、ご神体を祀ってるであろう建物が。
この辺りに一体何人人が住んでいるか分からないですが、なかなか綺麗に管理されていました。

ごろごろの滝
ほんとこの辺りにはどれだけの人が住んでるのだろう・・・。
県道の先は何処かに抜けられるわけでもなく、何処も行き止まり。
車で2、30分も走れば418号沿いの街に降りられるので無茶苦茶秘境という訳でもないけど、ちょっと住むのは大変そうな場所だ・・・。


携帯も圏外だし・・・。

ごろごろの滝ツーリング ごろごろの滝
あとそこら中に不動明王のお地蔵さんがあった。
どんな言い伝えや風習なのか気になるな。


色々と探検できたので満足。帰宅します。
これ、なかなか差別意識の高い広告だな。
こういう所だぞ田舎ァ!


帰りにBMWモトラッド岐阜へ寄り道。
特に用がある訳ではないが、なんか凄い立派なディーラーみたいだったので前々から見に行きたかったのです。


綺麗なショールームにギュウギュウに押し込まれた中古車。
車両を沢山見れるのは良い事ですが、ショールームの綺麗さとこの詰込み密度のギッャプに違和感を感じるぞ・・・。
BMWのバイクは金持ちが買う事が多く、その金持ちがちょっと乗ってスグ手放してしまうらしく、
中古車が市場に溢れるという話を聞いた事がありますが・・・。
お陰で我々下々の者が安く中古車を変えるのはとても助かります。
しかし猫好きの狙うクソデカK1600の中古車は少ない。

BMWはもっと金持ち軟弱ライダーのメンタルをガサツなハーレー乗りと同じ位まで鍛えてK1600をもっと売れるようにしてほしい。
そして適当な所で心を折って中古車として買い取って俺に良い車両を回してほしいです。

そんな感じのプチツーリングでした。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。