【SALE】FLTRU103 ロードグライド ウルトラ

ロードグライド中古販売
154万円
2012年式 FLTRU103 ロードグライド ウルトラです。
ツインカムエンジンの最大排気量でもある1690ccです。ツインカムの熟成期の年式となります。
こちらのページで写真の説明やカスタム内容を記しておきます。
質問はこちらのBLOGのコメント欄か、ヤフオクの質問欄か、このページのヘッダーに貼ってあるツイッター、またはインスタのDMからお願いします。
>> ヤフオクへ

外装はほぼノーマルですが、シートやサスペンション、ハンドル、シールド、インジェクションなど、
ノーマルでは乗り辛い所を一通り修正し、かなり乗り易くしています。
ソフテイルにも10年以上乗っていましたが、ソフテイルやダイナと大分近い感覚で乗れるようになりました。
ツーリングモデルでも最上位グレードで、重さもなかなかのバイクです。
ですが、上記のカスタムでかなり乗りやすいバイクになっていると思います。
>>ノーマルのスペックはこちらを参照

ロードグライド中古販売
2022年10月30日現在、
走行距離/24,200km(ツーリングで使用するため伸びます)
3,000kmごとのエンジンオイル交換と、
6,000kmごとのミッション・プライマリー・フィルターの交換は行っています。
私が購入した2019年からは屋内保管をしています。

ロードグライド中古販売
車検は2023年の12月まで。
現状、マフラーをノーマルに差し替え(スリップオンです)、100均で売ってる赤い反射板をリアフェンダーに張り付けるだけで車検通ります。
自分はメンテナンスや定期点検をハーレー専門店で見て貰い、バイク車検やってるガソリンスタンドで3万円で車検を取っていました。

ロードグライド中古販売
当方名古屋です。
バイクの陸送は落札者様で手配してください。
名古屋から300キロ圏内であれば私の方で直接乗って渡しに行きます。
その場合は帰りの新幹線代と気持ちばかりのお小遣いを下さい。

現車確認については名古屋市内まで来ていただける方とさせてください。
基本は土日祝日、平日も夜であれば対応可能です。

ロードグライド 中古販売
ラバーマウントされたツインカム103エンジンは、同じラバーマウントのダイナとはまた違い、高速時にはほぼ無振動です。
高速道路での巡行は、体に風圧も感じず、エンジンは無振動で、ものすごく快適に走る事が出来ます。

ロードグライド 中古販売
停車時や低速時のユッサユッサ揺れるエンジンには、ハーレーらしさを感じられます。

ロードグライド 中古販売
巨大なフロントカウルはフレームにマウントされています。
カウルがハンドルにマウントされているエレクトラグライドに比べてハンドルの取り回しがとても軽いです。
(違いがイメージ出来ない方は、自転車の前ハンドルに子供用の椅子付けて走る事を想像してください。)
ロードキングと比べてもフロントフォークに乗っている物が少ないため、運動性能はロードグライドがツーリングモデルの中で最も優れているそうです。

ロードグライド 中古販売
旧型のロードグライドカウルは丸みがあって可愛い。
新型には無い、クラシカルで古臭いフォルムの方が個人的には好きです。

ロードグライド 中古販売
スリムなシートと手前に引かれたハンドル、12.5インチサスペンションで、大分コンパクトなライディングポジションになってます。
ノーマルは幅広シートでガニ股になって踵が浮き、ハンドルも肩と肘を張った姿勢になってしまいます。
HDはもうちょっと人間の体の構造考えてバイク作ってほしい。

ロードグライド 中古販売
アンテナは車用のショートアンテナを付けています。
ちょっと作りが甘いので、ぶつけてアンテナのゴムカバーが外れないよう注意してください。
ノーマルの長ーいアンテナも必要ならお渡しします。
バイクカバー掛けられなくなるのでオススメはしません。

ロードグライド 中古販売
2012年式なので旧型のフロントカウルです。
新型と比べて旧型は大きく、単純に迫力があります。
メーターもいっぱいあって、こっちの方がゴチャゴチャしていてかっこいいです。
風防性能も申し分無く、特に真冬のツーリングでは快適そのものです。

ロードグライド 中古販売
ハンドルを手前に引いたものに交換しています。
純正ハンドルは前かがみになり肩が張るライディングポジションですが、
これなら自然な姿勢でハンドルを握る事が出来ます。
グリップはカウルの防風範囲に収まっていますので、冬場の手の冷え込みも大分マシです。


参考/ノーマルハンドルとの比較。
大分手前になってます。
またロードグライドは、ライザーがカウル内にあるエレクトラグライドに比べてハンドルの選択肢が幅広いです。
頻繁にハンドルを変えて気分転換をする人にはロードグライドかロードキングがおすすめです。

ハンドルには純正のグリップヒーターが付いています。
またスロットルは電子制御タイプの年式です。ワイヤー引きに比べて無駄なスロットルワークをキャンセルしてくれるそうで、燃費に結構影響してくるそうです。
操作感は至って普通です。

ロードグライド 中古販売
別体式のETCが付いています。
アンテナはこちらについてます。受信エラーを起こした事は無いです。

ロードグライド 中古販売
ウインドシールドはクロックワークスの12インチスモークシールドに交換しています。
純正はシールドの縁がちょうど視界の中央に来て、しかもそれが振動でブルブル震えるのでメチャクチャ邪魔です。
純正より短いシールドですが、純正と風防範囲はほぼ変わらず、純正よりも綺麗に風が流れるようになっているみたいです。
純正は乱れた風で頭が揺さぶられます。
4万円くらいでした。


前後サスペンション共に、ハイパープロサスペンションが入っています。
リアサスの長さは12.5インチで、ノーマルのエアサスより足つきが良くなっています。
ノーマルのサスは柔らかいだけでフワフワ、ボヨンボヨンする、全く使い物にならないサスペンションです。
高速道路で綺麗な道路をひたすら巡行するだけなら、まだ我慢できますが、街中ではとても不愉快な挙動をします。

ハイパープロはノーマルに比べると少し硬いですが、バイクの旋回時、ブレーキング時の挙動がとても上品になりました。
また大きなツアラーは横風に煽られると、バイクと体の一体感が崩れて怖い思いをする事が多いのですが、
ハイパープロに交換してからはタイヤの路面追従性が上がったのか、横風で怖い思いをする事が無くなりました。
変なタイミングで動作するABSも、路面追従性UPでちゃんと適切な動きをするようになりました。
オーリンズ等とは違い、疲れにくさ、乗りやすさに優れたサスペンションです。
お値段はプロのセッティング込みで16万円です・・・。
>>ハイパープロサスペンションの感想

ロードグライド インジェクションチューニング
ノーマルのインジェクションは国の排ガス規制をクリアするためにスカスカの設定になっています。
このバイクは純正のコンピューターを書き換える形(ダイノフラッシュ)でインジェクションチューニングを行っております。
アイドリングは850にしています。ツインカムは800まで落とせますが、エンジンの揺れが荒くなり不快でした。

インジェクションチューニングで、劇的なパワーアップとか強烈なドコドコ感が出た訳ではなく、普通にストレスなくスロットルに付いてくるエンジンになっただけです。
ノーマルのインジェクションは、そんな普通の事が出来ていませんでした。ノーマルは2,000回転以下がストレスでしかありません。
チューニングを施して、どれだけノーマルのインジェクション設定がダメダメなのかよくわかりました・・・。

地味なカスタムの割には、費用も10万以上掛かり、チューニングにも技術が必要なものですが、
長く乗るのであればインジェクションチューニングが施されている車両の方が絶対に良いと思います。
排ガス規制の為に性能を落とされたノーマルインジェクションを普通だと思い込んで乗り続けるのは勿体ないです。
因みにチューニングをお願いしたお店はクラブ〇ーレーのモリ〇ン氏が、日本でも指折りのショップ・・・と紙面で紹介されていたお店です。
>>インジェクションチューニングの感想記事

ロードグライド 中古販売
シートはK&Hの10万円くらいする高級シートが付いてます。
>>製品ページへ

純正シートは横幅があり、いくらサスペンションを下げたりシートを薄くしたりしても、幅のせいで足つきが今一つ良くなりません。
ノーマルシートは股関節を外側に2インチくらいオフセットしないと跨がれません。人体改造が必要です。
K&Hのシートは日本人向けにシートの前方の幅がスリムになっており、ソフテイルやダイナと同じような幅で、自然な足つき性となっています。
ノーマルシートも欲しい場合は送料着払いでお送りします。
乗り心地はソファーみたいなノーマルの方が良いです。
>>以前詳しく感想を纏めた記事を書いたので、そちらを参照してください。


マフラーは上記写真(過去に撮影)の純正マフラーに付け替えてのお渡しとします。
現在の車両には左にサンダーヘッダー、右に穴あけ加工した北米仕仕様マフラーが付いています。
丁度よい音量を求めたら、こんな状態になってしまいました・・・。
因みに左右で違うマフラーが付いているからと言ってエンジンに不均等な負荷がかかっているという事はありません。
この年式のツアラーは、エキパイが集合してから触媒を通り、そこから左右のマフラーに振り分けられていますので、実質2in1状態です。
集合した後の触媒で排圧が掛かっているため、左右のマフラーの抜けの違いには意味が無い作りとなっています。

ご希望の方には
サンダーヘッダーマフラーと、
横浜のパインバーレーでパンチング加工した北米仕様マフラーもお売りします。


右が北米仕様マフラーで、左がノーマルマフラー。
北米仕様マフラーは純正より音は大きいですが、まぁまぁ控えめの音です。
25,000円でお願いします。


こちらはサンダーヘッダーです。音は大きめ。
30,000円でお願いします。
因みにインジェクションのチューニングはサンダーヘッダーで行いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫好き(@chainmasquerade)がシェアした投稿


ツアラーのマフラー交換は多分ハーレー全モデルの中で一番簡単です。
工具があればご自身で出来ると思います。


純正オーディオは私の購入時からCD読み込みが出来ない状態になっていました。
とはいえ今時CDなんか使わないので、スマホをオーディオのAUX端子に繋いで音楽を聞いていました。
ロードグライドのフロントカウルに取り付けられるよう加工したスマホホルダーと、
充電しながらAUX端子に音楽を送れるアダプターもお付けします。
ハンドルにスマホ付けるのはダサいので、こっちの方がおすすめです。


もちろんカーナビとしての使い勝手も良好です。
音声ガイドはスピーカーから流れます。
アマプラで映画見ながら走れますし、Bluetoothでゲームコントローラ繋いでFPSゲームもできます。(あかん)

ロードグライド 中古販売
ウルトラモデル特有のスピーカー付きパッセンジャーシート。
後付けリアボックスではスピーカーが付いてきません。リアスピーカーがあるとオーディオの音の立体感変わります。
ただ、リア側のスピーカーのボリュームボタンが機能していないようでした・・・。


一度だけ左側に立ちゴケしてしまいました。
前のエンジンガートと、フロントカウルの左端、左サドルケースに傷が付いてしまいました。
左側だし、下側の傷なのであまり目立たないとは思いますが・・・。
純正色なので修正は容易だと思います。
また購入時から、エアクリーナーに小さな凹みがありました。
目立つ傷はそれくらいだと思いますが、それなりに小傷などはあります。
細かい性格の人は入札しないでね。

ロードグライド 中古販売
トップケースの中は布の内張があるタイプです。
プラスチック剥き出しや、ゴムのシートが敷いてある旧モデルよりは高級感あります。
鞄もペットボトルも上着もグローブもヘルメットも、ろくに整理せず放り込んでも飲み込んでくれます。
このサイズとこの位置の収納スペースはメチャメチャ使い易いです。
サドルケースは何だかんだ不便です。

ロードグライド 中古販売
右のサドルケースにETC本体と、バッテリーテンダーの充電コネクタが付いています。
バッテリーは常にこれで充電をしていました。
バッテリーテンダーはこのコネクタに差し込むだけでバッテリーを常時充電できる機器です。
毎日エンジンを掛けない週末ライダーの方にはお勧めです。
>>バッテリーテンダー

また、サドルケースは工具なしで取り外しできるピンで取り付けられています。
ノーマルは工具が必要だった筈・・・。


キーは2本あります。
もちろんイグニッションキーと、ボックスのキーは共通です。
純正イモビライザーも付いています。

ロードグライド 中古販売
最後になりますが、お約束通りノークレーム・ノーリターン。
神経質な人や粘着質な人は入札をご遠慮下さい。
直接交渉は無視します。オークションなので公平にお願いします。
値引き交渉や車両交換の交渉も無視します。
ただ、自分はBMWのK1600Bへの乗り換えが目的で出品していますので、
K1600Bとの車両交換に限り交渉をさせていただきます。
(そんな人現れるとは思えませんが一応・・・)

長文にお付き合いいただきありがとうございました。
以下、適当に過去のツーリングの写真を貼って終わりとします。
ご検討頂けましたら幸いです。


 

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。