ツーリングモデルのお勧めスリップオンマフラー教えて

ロードグライド ハンドル交換
ロードグライドの遠すぎるハンドルをギュッと絞ったハンドルに交換しました。
驚くべきことにハーネス類もワイヤー類も全てノーマルのまま取り付けられた・・・。
ハンドルについてはまた後日記事にします。

ハーレーダビッドソン
という訳で、ロードグライドを快適に走らせるためのカスタムが一通り完了しました。
納車から1月ちょっと・・・我ながら早かったな・・・。

あとはスマホのマウントとか細かい小物を弄る事はありますが、もう暫くはバイクの大きなパーツを変える気は・・・・

・・・。

ロードグライド マフラー
やっぱマフラーだなぁ・・・。

風防効果のお陰で、ノーマルマフラーでもそこそこ排気音は聞こえてくるのですが、排気音よりメカノイズの方が良く聞こえるという状態。
排気音が大きいと長距離走ってると疲れる事もあるし、
何よりマフラーカスタムはオーディオの楽しみと競合する。
あまり煩いマフラーにはしたくない。

スリップオンで、ノーマルより気持ち音量のあるマフラーを探してみるも・・・。

ハーレー ツーリングモデル マフラー
音量や音質云々の前に、ハーレーのツーリングモデルのマフラーって、なんでこんな品の無いえげつないデザインのものばかりなんだろう?
どれも見た目的に欲しくないぞ。

バンスマフラー
口径がでかいマフラーはボボボボボと歯切れの無い繋がった音になりがちなので、
ドコドコと歯切れの良い音が出やすい、マフラーエンドが絞られたデザインのマフラーがいいですね。

ボボボボも嫌だけど、
逆に歯切れが良すぎてパチンバチン、ドパパパパッと音が弾けるのも耳障り。
アイドリングでドンドンドン
スロットルオープンでドカカカカッ
って感じのマフラーが理想かな。
うん、何言ってるのか訳分かんねーな。

スクリーミングイーグルファットショットマフラー
あ、これなんていいぞ。
スクリーミングイーグルのファットショットマフラー。
スクリーミングイーグル製と言いつつ、どうみてもスーパートラップ。

ファットショットマフラー
スパトラならディクスの枚数変えたり、エンドキャップをオープンにしたりクローズにしたりと、ある程度の調整が効く。
デザインもギラギラクロームメッキで悪趣味かつセンスの無い装飾がついているマフラーとは違い、機能美に溢れておる。


ヤフオクで3万で出てたので冗談で入札したら、
他の奴が3万500円で入札してきたので見送ってしまいました。
ちょっと高いし、スーパートラップ特有の乾いて籠った音が、若干ハーレーらしくないという印象もあったので、競り合う気になれなかった。

今の時代、動画でマフラーの音を聴き比べできる事はできますが、収録してるマイクがクソなのか音が割れてたり音が遠かったりしてて、今一つ参考にならない。

これだという物が無いので、日本仕様より音の大きい、北米仕様純正マフラーが音的にも見た目的にも一番無難なような気がする・・・。
でも所詮は純正・・・物足りなさを感じるだろうか。

というか2007年にアメリカツーリング行った時に北米仕様のエレクトラグライド乗ってるんだけど、マフラーにつての記憶が全くないな。
記憶にも残らないような印象の薄いマフラーだった・・・という事かな。
遮蔽版に穴開けたるか。
ツーリングモデルのスリップオンマフラーで、歯切れがよく、音量抑え目なオススメマフラーあったら教えて下さい。

あと、マフラー替えたらやってみようと思っていたインジェクションチューニングが10万コースと聞いて白目剥いてる。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。