ロードグライド クロックワークスウインドシールド交換

クロックワークス スクリーン
今日も真面目にカスタムレポート。
2012年式 ロードグライドウルトラのウインドシールドを交換しました。

ロードグライドウルトラ
納車時から気になっていたのですが、ロードグライドウルトラの巨大なウインドシールドが超邪魔。
身長175cmの猫好きが乗ると、丁度シールドの縁が視界の消失点に重なり、
前方をシールド越しに見ればいいのか、シールドの上から見ればいいのか、よく分からん状態に。
バージンハーレーのFLTRU103の試乗レポにも同じ感想が書かれていたので、覚悟はしていましたが・・・。

ロードグライドウルトラ
バイクは緯線を向けた方に曲がっていく乗り物です。
こんな視線を邪魔するものがあると、視線も定まらず安全にバイクをバンクさせることもできない。
邪魔とかカッコ悪いとかいうレベルではなく、普通に危ないので、早々にシールド交換。

ロードグライド ウインドシールド
交換したのはクロックワークスのフレアウインドシールド。
シールドがだいぶ低くなり、視界を妨げる事が無くなりました。
ようやくスッキリしたわ!


色はダークスモークを選びましたが、クリア寄りのスモークもラインナップにありました。
これは12インチのシールドですが、より短い8インチもあります

クロックワークス ウインドシールド
でも、シールドが低くなったことにより、風防効果は悪化するよな・・・・
という点については諦めていたのですが、小さいシールででもこの曲面がいい感じに走行風からライダーを守るように機能しており、風防効果が悪化する事はありませんでした。

ノーマルよりはヘルメット上部に砕けた風が少し強めに当たるようになったかな?
という感じがしましたが、
ノーマルのシールドの、高速時に頭を風圧で左右に揺らされる不快な気流が無くなったため、むしろノーマルより快適になったと思います。

クロックワークス ロードグライド
見た目もスポーツバイクみたいでカッコいいし、風防効果も良くなったし、これは文句なしのカスタムでした。
シールドの形がカウルのラインを際立たせてくれてるような気もします。

クロックワークス ロードグライド
正面や後ろからのルックスは・・・曲面も分かりづらく、横幅もあるのであまりカッコよくないかな?
まぁ、ノーマルよりはアクセント効いてかっこよくなったけど。

クロックワークス ウインドシールド
あとダークスモークだからバイクに完全に伏せてシールド越しに前を見る、というのが出来なくなった。
いや、曲面多いからクリアシールドでもシールド越しに前方を視認するのは難しいかな?
景色が歪む。デメリットはそれくらい。

ロードグライド ウインドシールド
2015年式以降のシャークノーズフェアリング用や、エレクトラグライドなどのヤッコカウル用にもフレアシールドでてるけど、旧型カウルのロードグライドが一番似合うんじゃないかな。

色々なメーカーから交換用のウインドスクリーンは出ているので他のがどんな感じなのかは分かりませんが・・・
クロックワークスのフレアシールドは機能も見た目も良く満足度は高かったです。
おすすめ。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。