Kernel-Power 41エラー

こんばんわ。
冬になるとサイトのアクセス数が目に見えて減ります。
冬でも走れよフニャチンどもが。
猫好きです。

Kernel-Power 41エラー

今日は会社からサイトを更新です。
自宅のPCが不調だから。

5日ほど前からPCが急にフリーズするようになりました。
メモリ使用率100%になるタイプのフリーズではなく、
何の脈絡も無く画面が一時停止したように止まってしまい、
何の操作も受け付けずにリセットボタンの押下を強いられるという現象です。

上記画像のように、Windowsのイベントログを見たら、
Kernel-Power 41 というエラーが発生していました。
調べてみるとWin7OSでは多く見られる不具合で、
PCの電気に関する不具合で発生するエラーだとか。
原因はソフトウエア的なものから、電源装置やマザーボード、CPUまで幅広くあり、
原因の特定が非常に難しい種のエラーだそうです。

因みにMicrosoftからの公式なサポートは無いらしい・・・
Win7がこんな爆弾抱えてたとは知らなんだわ・・・。

自分の場合はPC起動直後とスリープ復帰直後に、
かなりの高確率でフリーズで停止、たまにブルースクリーンになる、という現象。
コールドスタート時に発生し易いというのも、カーネルパワー41の特長らしいです。
逆に言えば、起動して2、30分すればフリーズは発生しなくなります。

ビデオカードのドライバ更新や
怪しいソフトのアンインストール、
電源管理にエラーチェックなどなど、
5日かけて色々試してみましたが成果ナシ。
さて困ったなと思っていたら・・・

先日、家のブレーカーが連続して落ちました。
普段滅多な事では家のブレーカーは落ちないのですが・・・。
ひょっとして原因は俺のPCではなく、
わが家の電源環境にあるのでは?
そんな考えをを家の人間に話したら、
父上のPCが二日前に突然再起動がかかるという現象が発生したそうです。
もう間違いないじゃん。

というわけで電気屋に来てもらう事になりました。
それでフリーズが止まってくれないと困るなぁ・・・。

去年の冬にも、
PCのネット接続が不安定になった事があり、
その時もPCやモデム、プロバイダや電話局を疑い色々調べたのですが、
結局原因は家の壁に繋がってる電話線の接触不良でした。

今回の原因も俺のPCではなく、外的要因によるものっぽいなぁ・・・
マジでいい加減にしてほしい。

▼追記——————————
解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。