恵那峡日帰り温泉の旅

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
恵那峡へ日帰り温泉に行ってきました。
親と。
次回、一緒に行ってくれる二次元の彼女募集中です。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
さて、
名古屋の人間からすると、恵那なんてツーリングの通り道、
といった感覚で微妙な場所にあるのですが、
恵那峡の渓谷を橋から見下ろしながら通り過ぎる度、
いつかちゃんと見て回りたいなあ、と思っていたのです。
温泉と、なかなか豪華な昼飯が付いて JAF会員特典価格・一人2,500円。
これなら悪くない感じ。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
風呂の前に折角なので遊覧船に乗ります。
前から一度乗ってみたかったのす。
ホテルで割引券売ってて一人1,100円くらい。
台湾からの団体さんが来てた。
こんな寂れた辺境の観光地にも来るのか。ホントどこの観光地でも
中国語や韓国語を耳にするようになりました。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
いつも恵那市街から加子母の方に抜ける橋をくぐる。
橋の下に巨大な「非常ロ」の看板がぶら下がっているが、
これは船内のプレートがガラスに映りこんでるだけだから気にするな。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
なかなか見ごたえのある絶壁が沢山。
自然に出来た物としては出来過ぎてるな。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
特徴のある形をした岩にはみんな名前がついてるみたい。
いつかグランドキャニオンみたいになるのかな。
(ならない)

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
余談だけど、
大昔、雨降りの中、恵那峡の橋を渡った時、
渓谷の中を水面が見えないくらいの真っ白い霧が流れており、
とても幻想的な景色を見ることができました。
アレまた見たいなあ。雨ツーリングは勘弁だけど。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
川を遡り、15分程で折り返す。
下流には大井ダム。
大正時代に作られた、日本初の水力発電所でもあるらしい。
知らなかった。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
30分程で船着き場に戻り、温泉入りにホテルへ戻る。
タオル付なので手ぶらで0K。
お風呂からの眺めも良い。
(人が居なかったのてスマホ持ち込んだった)

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
温泉の湯は濁った色をしてます。
隣の湯快リゾートは温泉じゃなくて沸かし湯だそうです。
恵那峡は辺境の寂れた観光地(猫好きの認識)なので、週末でも人が少なくて快適です。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
さてと帰ろう、
と思ったら何か凄い綺麗なところを発見。
芝桜と花桃が植えられた、丘のような公園
こんな所あるなんて知らなかった。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
花桃の木も若そうだし、なんだか出来たばかりの観光スポットって感じ。
無料だし寄り道には良いのではないでしょうか?

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
そんな感じの日帰り温泉ぶらり旅でした。
名古屋から近いため恵那峡の魅力をこれまでスルーしていましたが、まあまあ楽しめました。
人も少ないし、日帰りソロツーリングでもまったりできそうな場所です。

恵那峡 日帰り温泉ツーリング
さてと明日は東京で会社の会合に出席したらそのままGW突入です。
すぐには帰らず3泊ほどしてから帰るぜ。
朝の6:30に名駅銀時計集合だから早く寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。