京都旅行3 三十三間堂・伏見稲荷

伏見稲荷
京都旅行の続き。
前のお話はこちら

カプセルホテル
おはようございます。
2,600円のカプセルホテルはテレビも無くいまひとつでした。
本来テレビのある場所が鉄板で塞がれてたわ・・・。見苦し過ぎるだろ。
まぁ、コンセントあっただけ良しとしよう。

カプセルホテル
朝起きてこの写真をツイートしたらこんな事言われた。
酷い・・・。
でも言われてみればこの写真、
トイレでスマホ弄ってる時に間違えてカメラ起動した時に映る絵にそっくりだな。

五条坂
9時前にチェックアウト。
ホテルの場所は清水寺の近く。
清水寺は昔、旧車を愛でる会に行った時に寄ったので、今回はスルー。

三十三間堂
歩いて三十三間堂に。
ココも堂内は撮影禁止なので特に写真無し。

三十三間堂
社会の教科書にも乗ってるアレですね。
千体の千手観音像と一体のご本尊が安置されています。
巨大なご本尊のラスボス感と、数え切れない観音像の軍勢に謎の絶望感を感じた。
多分ガンツ読んでるからだな。

三十三間堂
さて次は伏見稲荷です。
の前に朝メシだ。
七条通りの交差点を見ながらソーセージエッグマフィンを食べてると、
前からスカートの女子高生が原付で真っ直ぐ走ってきて俺の正面に止まった。
パンツ見えそうで心臓止まるかと思った。
京都はいい町だな。

伏見稲荷
さて伏見稲荷到着。
アレが見たい。あの、鳥居がブワーーーッてなってる奴。

伏見稲荷
すげぇーーーー!!!

伏見稲荷
ブワーーーッ!

伏見稲荷
んっ。えっ。
これ、何処まで続いてるの?

伏見稲荷
・・・・。
鳥居が連続して連なってるのは一部の場所だけかと思っていましたが、
どうやら山頂まで続く参道の殆どが鳥居で覆われているらしい。
す、すげぇ・・・。舐めてました。

伏見稲荷
すごい。
狂気すら感じる。

伏見稲荷
というかこの参道、メチャクチャ長い。
多分一時間じゃ山頂いけない。

京都旅行
因みにこの大きな鳥居、
130万円~で奉納が出来るそうです。
この鳥居の殆どに企業名が記されています。

伏見稲荷
一番小さい鳥居で17万~だったかな?
場所によっても金額が上下するらしい。

伏見稲荷
伏見稲荷

伏見稲荷
京都市内を一望できる展望台まで登ってきた。
眺めもそんな良いという訳ではない。
まだまだ先がありますが時間が勿体無いのでここで引き返す。
ここからなら帰り道用のショートカットルートもありましたので。

伏見稲荷
そいやまた観光客の女の子に写真撮って下さいと声掛けられた。
昨日に続き3度目だ。
同僚にその事を話したら「逆ナンじゃないですか!」と言われた。
アッチャー逆ナンだったかアッチャー

乗ってきた電車とは違う電車に乗り、
京都駅に戻ります。
次はSLを見に行きます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。