鳥羽で100円の牡蠣を貪る旅

鳥羽展望台
こんばんわ。
お客様の中にNOREN詳しい人居ませんか?
オラクル込みで800万からのCMSなんてググっても解説サイトなんて殆どねーよ。

はい。
先週末は泊りで鳥羽に行ってました。
バイクではなく車ですが。
車と言ってもビートルではなくカローラフィルダーですけど。
コレと言ったネタはありませんが、パパっと写真貼っていきますかね。


伊勢道をひた走り、地味に混雑する伊勢ICをスルーし、
(まだ伊勢神宮参りの人多いみたい)
パールロードを少し走った所にある牡蠣の養殖場へ。


お店の裏がなかなかの絶景。
もう10年くらい前から2、3年おきくらいに食べに来ている、牡蠣の直売所です。
今年は行こうかな、でもバイクで鳥羽寒いな、去年のGWに尾鷲・鳥羽行ったしな・・・と思っていた所に車で鳥羽に行く用事が出来たので丁度よかったです。


とにかく安い。
10年前は生牡蠣は70円でしたよ。


結構お客さんが多く、焼き牡蠣は1時間待ち・・・。
焼きは明日食べにくる事にして、今日の所は待ち時間ゼロの生牡蠣を食べていく。
まぁ、焼きは何処でも食べれるしね。


これは・・・身に覚えがあるな・・・。
俺が味ぽん持ち込んだのがそんなに気に入らなかったのだろうか。


旧サイトより2008年の写真を発掘
だって当時はレモン汁しか置いてなかったんだもん。
今はちゃんと味ぽんが置いてありました。

鳥羽展望台
更にパールロードを走り、鳥羽展望台へ。
ここも何度も来ているので今更感ありますが、これだけ良い天気なのは初めてかも。

鳥羽展望台
バイクも沢山。寒いけどバイクで来たかったなぁ・・・。
名古屋人からしたら、綺麗な海が見られる一番近い場所なのではないでしょうか。
内海とか名古屋港とかドブですからね。


おっ、この子はフェミさん達から性的な目で見られて華々しいデビューに泥を塗られた可哀そうなご当地萌えキャラですね。
・・・今ググってみたらキャラデザ変わっとるやんけ!!


パールロードを抜けて志摩市へ。
三十路式って何やねん。
レイアウトもイラストも微妙で、開催日の曜日をマジックで直している辺りがもうどうしようもない。


あとこのコンビニ、堂々と「イートインコーナー」の看板が出ていたけど、
これはどうみても「イートアウト」。

鳥羽展望台
湖ではなく海です。
この辺りはびっくりするくらい海岸線が入り組んでいます。

鳥羽展望台
日本の夕日100選にも選ばれているともやま公園。
残念ながら夕日の時間にはまだ早い。


猫に餌やるなという看板の周りに猫が溜まっている。
別に人が住んでるような場所じゃないんだからいいじゃねーか。

鳥羽展望台
人慣れした猫が多かったのでナデナデして写真撮らせてもらいました。

賢島ホテル
本日の宿へ。
JAF会員割で地味に安くなった、プライムリゾート賢島。
因みにこのホテル、賢島の島外にある。

賢島ホテル
オシャンティが過ぎる宿だな。
しかしメシはJAF会員向けの貧民プランのせいかイマイチだった。
(周りの客は良いメシ食ってて劣等感で狂おしかった)

賢島ホテル
ファンタジーなコスプレして撮影会でもすればいい写真が撮れそうなホテルでした。


翌日。
焼き牡蠣にリベンジしに来たが、昨日以上に人が来ていて2時間も待たされた。
まぁ、この日は名古屋に帰るだけだから別にいいけどさ・・・。

鳥羽 中山牡蠣
養殖場の方が二人がかりで牡蠣を焼き、それを客がマシンのように口に放り込んでいくシステム。
殻の数で清算をするのですが、小粒の牡蠣は1つの殻に2つ入れてくれるので大小の当たり外れ感は無い。


個人的には生牡蠣の方が好きだけど、旨味が凝縮されてとても美味しい。
因みに味は海水のみである。


ピンボケた写真で今回の鳥羽の旅は終了。
今回は車でしたが、バイクも沢山走ってる、海も緑美しく、メシも美味い場所です。

因みにここには何度も来ていますが、ここで牡蠣を食べる度に腹を壊します。
今回も月曜の朝にお腹ぶっ壊れました。
リバースとかはしないんだけど、何なんだろうねコレ。

>>HOMEに戻る

鳥羽で100円の牡蠣を貪る旅” への2件のフィードバック

  1. こんばんわ ハマー@勝川駅近くです
    CMSに 反応しましたが CMS違いでした(うちのは ERPのCMS)。
    牡蠣でお腹が超特急になられるようですが、牡蠣に含まれる牡蠣毒やウイルスの類の
    影響ではないかと思います。
    貝類は 海水を吸って栄養を吸収してるから 仕方ないですね。
    しかし 牡蠣はおいしいですね、レポート見てて 食べに行きたくなりました。

  2. >>ハマーさん
    このお店の牡蠣が悪いのではなく俺のお腹が弱いのか相性が悪いのか何かですね。
    また来年の冬も腹を壊しに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。