香港旅行05 アニメイト香港店と信和中心

香港アニメショップ
2018年5月12日 AM10:20
香港3日目。この日は自由行動。
折角なので香港のアニメ文化やバイカー文化に触れておこうという事で、
香港のアニメイトとハーレーディーラーを見に行きます。
当然誰かが付き合ってくれるような観光スポットではないので一人で行動だ。
移動手段はバイク・・・は流石に無理なので大人しくMRT(電車)で移動。
乗り方はもう分かってるしGoogleMapもあるので余裕・・・
かと思ったが早速一駅間違えて降りてしまった。

>前回のお話「香港旅行04 香港島の夜景」

香港アニメショップ
これはアレか。
メシ食わなくても5時間働けるという栄養ドリンクか。
漢字たけど良くわからないな。「無糖」だけしか完璧に理解できなかった。
漢字圏なら言葉分らなくても何とかなると思ってたフシもありますが、
実際旅行してみるとあまり通用しなかったな。

香港アニメショップ
それにしても人が多い。
土曜だし、通勤時間帯からは少し外れている気もするが・・・。

香港アニメショップ
間違えて降りた駅の前にあったショッピングモール。
綺麗だし、日本と殆ど変わらないという印象だった。

香港アニメショップ
旺角東駅で降りて少し歩く。
ほんと背の高い建物が多い。
香港はマンションばかりで民家というものを殆ど見なかったような気がする・・・。

香港アニメイト
さてさて、最初の目的地。
アニメイト香港店である。

香港アニメイト
ソードアートオンラインに絶対ナル孤独。
作品タイトルはみんな漢字になってます。
表紙を見れば絵で何の作品かはすぐ分かるけど、
背表紙の漢字タイトルだけでも何となく何の作品か分かっちゃう自分が怖い。
加速世界」とか「情色漫書老師」とかな。

そして本のサイズが日本と違う。
ラノベなのに大判コミックのサイズだった。
全部漢字だと日本のラノベのサイズでは苦しいのだろうか。
価格はラノベやコミックはみんな95香港ドル。
1,400円くらいな。結構高い。

香港アニメイト
本は中国語に直されていたりして日本との違いを楽しめましたが、
フィギュア等のアニメグッズは日本で売られているものがそのまま並んでいるだけなので何も面白くなかった。
残念。

中国語版ゆるキャン△
とりあえず自分へのお土産としてゆるキャン△の中国語版を買った。
アニメ放送時に日本語版を買うかどうか悩んでいて、結局買わなかったのですが、
中国語版ならネタとして買う価値あるなと思って買ってしまった。

香港の中野ブロードウェイ
さてと、香港アニメイトから少し歩き、
次は香港の中野ブロードウエイと呼ばれる「信和中心」へ。
いや、俺中野ブロードウエイ行った事ないんだけどさ。

香港の中野ブロードウェイ
マニア向けのショッピングモールだそうです。
ショッピングモールと呼ぶにはビルの構造が古臭いがな。

香港の中野ブロードウェイ
ヒュー!!
このアングラ感なかなかキてる。
シャッターが多いが、12時からオープンする店が多いみたい。
当局の弾圧かと思った。

香港の中野ブロードウェイ
若者向けのカルチャーショップが集まる場所と聞いていたが、
取り扱っているのはどの店も日本のコンテンツばかりでした。

香港の中野ブロードウェイ
おおっと、これはアカンピカチュウだな!!
「六道のピカチュウ」の「の」のフォントだけ違うのが超絶気になる。

香港の中野ブロードウェイ
エロビ屋じゃねぇか。
しかも全部日本人だよ。
香港はこういう店出してもOKなのかな。
中国ではこういうの厳しいという噂も聞くけど・・・。

エロショップは少ないみたいだけど、
マンガやアニメやアイドル系の小さなオタクショップが沢山入っているビルでした。
3フロアくらいあったかな?
なかなか楽しめました。

ハーレーダビッドソン香港
さてさて、次はハーレーダビッドソン香港へ向かいます。

つづく!!!

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。