香港旅行01 深センの街と香港SIMが訳分かんなかった話

香港旅行会社の研修旅行で中国の香港と深センへ行ってきました。
人生二度目の海外旅行。
会社の金とはいえ中国とか正直行きたくないぞ。

香港旅行2018年5月10日(木)AM8:00
中部国際空港集合。はえーよ。

香港旅行空港の中の本屋に、今日発売のSAOの新刊が積んであった。
日本を出る前に購入出来て良かった。

香港旅行今流行りのエアポートおじさんをキメる。(5/11時点では流行っていた)
ほぼ毎月エアポートウォークおじさんをキメている俺に勝てるエアポートおじさんは少ない。

香港旅行10時に飛行機は出発。
飛行機のエンジンにはロールスロイスのロゴが入っていた。

香港旅行3時間半の間はiPad miniにダウンロードしておいたアニメを見て時間を潰す。
萌えアニメを避けて聖お兄さんを見ているあたりがチキン。
SAO新刊も読む。

香港旅行機内食はジャパニヘズビーフにしました。
肉じゃがだった。
あと右下のゼリーが入ってるような感じの容器、
ただの水が入ってるんだけど、これ何に使うの?
普通に飲むの?

香港旅行3時間半ほどのフライトで香港国際空港へと到着。
この季節の香港はもう30度近くあると聞いていたが、この日は曇りのためか日本とそう変わりなかった。
しかし空気は全く違うな。完全に梅雨の湿度だわ。

香港旅行香港の空港はめちゃくちゃデカイ。
空港の中に専用の電車が走ってるくらいデカい。
まだ入国審査してないのに電車のホームが現れて意味不明だった。

香港旅行しかしあまり外国に来た感じがしないな。

香港旅行アジア系の顔の人ばかりだし、案内板の漢字表記もあまり違和感がない。

香港旅行違和感発見・・・
無印良品ではないようだ。

香港旅行香港からバスで深センへと向かう。
香港は中国の一部といえど完全に別の国状態。
通貨も違えば車道の進行方向も違う。
香港は中国に返還されてからも50年は自治権が認められているのだとか。

香港旅行バスから降ろされ入国審査を受け歩いて深センに入り、国境の向こう側に待っていたバスに再度乗り込む。
国境と税関で2度審査をうける。面倒くせぇな一回に纏めろや。

香港SIMカードバス移動中に日本で買っておいた香港周辺で使えるSIMカードをiPhoneに突っ込む。
SIMを変えたらモバイル通信ネットワークの設定変更をしないといけないのだが、
何故かSIMを入れ替えるとiPhoneのオンラインアクティベートを求められ、
ネットに繋がないとiOSの設定画面すら開けない状態に・・・。

香港旅行しかしそこはIT屋の研修旅行。Wi-Fi持ってきた人に少しだけネットに繋がせて貰い、
iPhoneのアクティベートを完了させる。
その後設定画面を説明書通りに弄り、無事現地のモバイル回線に接続。
事前に現地で行う設定を調べておいたのだが、
iPhoneのアクティベートを求められるなんて書いてる人居なかったけどな
ネットを繋ぐための設定をする為にネットに繋がなくてはいけないとかどーゆー事だよ。

香港旅行
車窓から見る深センの街並み。
とにかくボロくてクソでかいマンションが山のようにあった。
この国地震が起きないんだろうな・・・。

香港旅行ホテル着。なかなか綺麗で大きなホテル。

香港旅行風呂とトイレは透けていたがな。
さてと、夕飯まで深センの街を少しブラついてみようかね。

つづく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。