カブ色んな所に突っ込んで行けるので楽しい

カブ
こんばんわ。
カブ主も20日目の猫好きです。
早くも通勤、買い物、ツーリングで猫好きのHONDA プレスカブは大活躍です。

カブ
軽いから道が悪い所にも突っ込んで行けるのが楽しいですね。
昔もこうやってバイクが入れないような道に強引に突っ込んでいましたが、
SRX400⇒スポーツスター⇒ソフテイル⇒ロードグライドと、重いバイクに乗り換えるうちに、そういった遊びも出来なくなっていきました。

カブ
一直線の道が北海道のようですが、これ名古屋市内です。
軽いカブじゃないとこんな所まで入って来れなかったね。
とイケイケで走ってたらいつの間にか私有地に入り込んでいた模様。
入っちゃダメなら入れないようにしとけやコラアァ!!!!
(ダメかもという雰囲気は感じていた)

カブ
今日はカブのスペアキーを作りに行ったついでに、いつもの散歩コースを初めてカブで走ってきました。
高蔵寺から多治見の間の、土岐川沿いの岐阜県道15号ですね。

カブ
かつては名古屋から汽車で30分で来れる秘境として観光業で栄えていた定光寺。
今や見る影もありませんが、猫好き宅から45分で来れる快走ツーリングコースとして重宝しております。
愛岐道路とも呼ばれ、昔は有料道路でもあった道。

そんな事より川の奥に赤い橋がありますよね?
あの橋どこから入れるのだろう?と前々から思っていたので、身軽なカブで橋の方まで突っ込んでみる。

カブ
この赤い橋渡れたんですねぇ。
とはいえ車は入れない。バイクも、原付なら通れるけど、中型バイクは橋の入り口のクランクを抜けられないかも・・・という道。

カブ
県道が通るトンネルの横を通る旧道のようですが・・・どういう立ち位置の道だったのか良く分からない。

カブ
また違う道へ入ってみました。
まぁまぁ長い時間散策していたが、人も車も見かける事は無かった。

カブ オフロード
未舗装路もあるし、未舗装路の方がマシという位デコボコの舗装路もあった。
ハンドシフトのソフテイルや、重量400キロ越えのロードグライドではとても走れない。

カブ
この道沿いには工事屋さんの資材置き場や事務所のような建物が幾つか立っていたが、まぁオーラが色々と凄い。
スラム街か。(失礼)

カブ
そんな怪しい道の脇に小さな社が・・・。
五輪大明神・・・オリンピックの神様かな?
この道は謎が多い。

そんな感じで、ここ最近出来てなかったバイクでの探検(突撃)を楽しんでおります。
他にも入ってみたいけど躊躇してしまいスルーしている道が幾つもありますので、暇な時のお散歩ツーリングでどんどん突っ込んで行ってみようと思います。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。