カブ妄想日記

カブ試乗
先日の日記でも少々触れましたが、
スーパーカブの購入決めました。

名城公園夜桜
もう10年近く通勤で使っているイーハトーブの後継機として。
イーハトーブはパワーも手軽さも経済性も申し分無いのですが、
冬場の始動性やアイドリングの安定性がイマイチだったり、
頻繁に灯火類が切れたり、単純に10年乗って飽きやガタが来ていたりと、
もうすこし楽なバイクに乗り換えようかと考え始めていました。

ナイトクルーズ エアポートウォーク名古屋
で、何故数あるバイクの中からカブなのかというと・・・。
周りのみんなが皆乗ってるから です。

カブ試乗
正直、猫好き自身、カブに大して魅力を感じてません。
というか、以前ホンダドリームで中華カブ110を試乗した時は、
「遅っせ!要らねー!!」
というのが第一印象でした。
実際、同クラスのバイクと比べると、カブの走行性能は悪い。

花桃ツーリング
でも・・・。
これまで何台も国産バイクやハーレーを乗り継いで、今もバイクを複数台所有するような、バイク趣味の行き着く所まで行ってしまった廃人どもが、みんなカブ乗って楽しそうにしてるんですよ。

ナイトクルーズ エアポートウォーク名古屋
カブの魅力って何なの?
なんでこんな地味で小さくて非力なバイク乗って楽しんでるの??

鬼岩ミーティング 2016
分からん・・・。
これは暫く所有して乗って見ないと分からない!!

という事でカブの購入を決めました。


自分の意思が全く無い購入動機ですが、もうこれは単純に気になる。
「バイクはカブに始まりカブで終わる」
という言葉があるくらい、カブの愛好家は多いのです。(知らんけど)
カブにバリオスの直4エンジン乗せる人も居るくらい狂った世界です。


購入してもボバーだとかチョッパーみたいにハードカスタムはしない予定。
カッコイイとは思うけど、カブに与えられるミッションは通勤なのでね。
とはいえ、乗り心地を悪化させない範囲で軽く弄りたいな。
(でもチャボのカブは死ぬほど好き)

カブ カラーバリエーション
後は色だな。
ベース車両の色やヤレ具合によっては全塗装も考えています。
一番上のチェリーブラウンとかアイボリーのレッグシールドと合うのではないだろうか。
チェリー(童貞)カブという芸を仕込めるのが特に良い。

カブ
前回カブを自分のソフテイルやGXチョッパーのタンクと同じ色にしてみたら、
普通に売ってそうな地味な色のカブという印象しか感じなかった。
本当はこんな感じの、彩度が低いくすんだ色の方が好みだが、
カブは彩度が高く濃い色にしないとビジネスバイクのカテゴリから抜け出す事は出来ない気がする。
レッグガード外してストリート路線のシルエットにするのならまた違ってくるでしょうけど。

そんな感じのカブ妄想日記でした。
ワクテカしながらクロさんからの続報を待とう。
引き続き宜しくお願いいたします。


一年後、PCX125に乗り換えていたらごめんなさい。
(性能、経済性、利便性考えたら俺の中ではコレ一択)

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。