B級チョッパーGX 制作途中経過4

こんばんわ。
年末休み如何お過ごしでしょうか?
現在無職の俺は年明けからの社会復帰が憂鬱で死にたいです。
猫好きです。

ワンオフシート作成
前回の退職日記で触れましたが、
滋賀の2%erさんにカスタムをお願いしていたGXチョッパーが納車されました。
ちょうど愛知で車両引取りのお仕事が入ったらしく、
その流れでウチの近くまで持ってきて頂けました。

ツーパーセンター チョッパー
納車といっても、まだシートが出来ていません。
シートベースの制作だけお願いし、シート張りは名古屋でやるのです。

ヤマハ GXチョッパー
以前作成した完成イメージ。
こんなシートをシート屋さんにお願いしに行かなくては。
と思ったら「明日ならいいよ!」と言われたので
早速シートも無い慣れないバイクに乗ってシート屋さんへ行ってきました。
ガーターフォーク怖えぇ。

ワンオフシート作成
2%erさんに作ってもらったシートベースにスポンジを貼っていきます。
ヤマハですがハーレーチョッパーのような三段シートです。

ワンオフシート作成
サッサッサとあっという間に基本の形が出来てしまいました。
ここから更にスポンジを盛り、デザイン的な好みに合わせ形を整えていきます。
もちろん、乗車時のお尻の位置や落ち着き具合もベストな場所を探します。

ワンオフシート作成
ここの厚みはもっと欲しい。
腰の当たる部分にスポンジ2枚追加。
段の立ち上がりをもう少し滑らかにしたい。
タンデムシートは後方に傾斜付けたい。
などなど細かな注文に併せスポンジを貼り、そして削るシート屋さん。

ワンオフシート作成
形を整えたらその都度バイクに乗せて、乗車位置や見た目のバランスを確認。
うーん、もう少しタンデムシートを抉ろうか。

ワンオフシート作成
という事を繰り返しシート完成。仕事が早い。
当初のデザインスケッチよりタンデムシートのボリュームが大きくなってしまった。
これくらいないとボリューム不足に見えてしまったのです。

ワンオフシート作成
あとはシートの革の材質や、ステッチのパターン等を決める。
その辺りは細かい拘りはないので、シート屋さんにお任せです。

自分の体格や好みに合わせてシートを作ってもらったのは初めてでした。
シートは体に触れるパーツなので、僅かな不愉快さも排除したいですよね。
お尻がメチャメチャしっぽりフィットするシートができました。

表皮を張り、オサレなステッチで飾られたシートが出来るまで暫く待て!!!

>>次回に続く


忘年会
で、シート屋さんとそのまま忘年会へ向かいました。
毎年恒例の千種・ハイファームのハンバーガー忘年会です。
結局メンバーはいつもの顔ぶれでしたね。

忘年会

忘年会

忘年会
さて解散。
二次会行かない奴は帰れ!!!

忘年会
帰ろうとしたらテールランプ点いてなくて緊急修理。
テール無灯火はちょっと怖いよね。

忘年会
二次会行く人は栄まで歩いて・・・。

忘年会
猫好きの元職場の近くで一杯飲んできました。

忘年会
終電に合わせて大人しく帰りました。
よいお年を。

新年会はどうしようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。