B級チョッパーGX 制作途中経過3

お久し振りです。
猫好き(無職)です。
沖縄レポの更新中ですが、滋賀の2%erさんより
製作中のGXチョッパーのネタが入ってきました。
>>前回の状態

ツーパーセンター GX
前回の状態からタンクの塗装・フェンダー等の
メッキ加工が仕上がってきました。

ツーパーセンター GX
走る状態にもなったので、
約8ヶ月ぶりにエンジンを掛け試走したそうですが、
出先でクラッチワイヤーが切れたそうです。
サーセン。

ツーパーセンター GX
タンクは予定通り、今乗ってるソフテイルと同じ色に。
色が付くと締まって見えるなぁ。
黒のフレアーは2%erさんから送られてきた写真見ると
ノッペリしちゃったかな? と思ったが
実物見たらそんな事無かった。

ツーパーセンター チョッパー
コフィンタンクは理想のスリムさ、厚みにして頂きました。
ライディングポジションはコンパクトな感じ。
シートが付くと足の曲がりに少し余裕が出るかな?

ツーパーセンター チョッパー
シーシーバーに固定する三段シートのシートベース。
シートの先端は、シーシーバーの先端が少し出る辺りで水平にカットです。
メッキされたフェンダーとメッキの墓石テールランプ、
シーシーバーのコンビネーションががオシャンティ。

ツーパーセンター チョッパー
シートが無いのでまだバランス悪く見えるが・・・
早く厚みのある三段シートを付けた姿を見たいです。

ツーパーセンター チョッパー
お店にあったバイク。
手前のSRのコフィンタンクだと個人的にはボリュームや高さが大きい気がするので、
丁度いいサイズで作って貰えたと思う。

ツーパーセンター チョッパー
XS750だったかな?
エンジンの張り出しヤバい迫力。
マフラーも三気筒ならではのレイアウトでカコイイ。

京都
そうそう。
このバイク、セルモーター死んでると思ってたけど、
バッテリーを変えたらセル回りました。
安物のバッテリーを使っていた為のようです。
良かった良かった。

まだエンジン内でシャラシャラ言ってるカムチェーンや、
高速で全くスピードが出ないレーシングキャブも
何とかしないといけませんけど・・・。
一番懸念していた問題はセルだったので気が楽になったよ。

年内納車予定。
シートとキャブとカムチェーンは納車後の対応なので
真の完成はもうちょっと先・・・。

大津まで来たついでに京都をブラブラして帰る。
1/2の鬼岩ニューイヤーミーティングへ、
シート無しの状態で走っていくかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。