自分の好きなバイクに愛着が持てるかという話


猫好きが昨年11月にヤフオクで売ったGXチョッパーがヤフオクで売られています。
半月ほど前に発見して動向を注視しておりましたが、
ちっとも入札がなく、値下げが繰り返され、
遂に1万円からの売り切りスタートが始まりました。
チャンスですよ!!!

>>GXチョッパー記事まとめ

・・・なんかすまんね。
とりあえず今のオーナーは大阪なので、
東海圏に帰って来てくれると嬉しいな。
イベントで見かける事も有りそうだし。


猫好きが12年乗ったエボソフテイルも、
大事にします!と言われて買われた割には1ヵ月くらいでヤフオクに流され、
今は遠く四国の地を走っているらしいです。


俺がカスタムするバイク、大体みんなからカッコイイ、センスいいとチヤホヤされるのですが、
その割に手放されるの早いっすね。


カスタムし過ぎのバイクは、自分色にし辛くて愛着を持ちにくい・・・
という傾向があるのではないかとも思います。


自分もフルカスタムされた、故AOZORA製のデビルマンビラーゴを手放した時は、
楽しさよりも危険さの方が高い、という一番の理由の他に、
(軽量バイクのリジッドフレーム跳ねすぎ怖い)
どこまで行っても他人のバイクという印象が抜けず、愛着を持ちにくかったという理由があります。
GXチョッパーやエボソフテイルが早々に手放されたのも、そうゆう理由なんじゃないのかな・・・
と思い、自分を納得させています。知らんけど。


デビルマンビラーゴも、俺がヤフオクで徳島の人に売った2年後には、
鈴鹿ナンバーになってジョインツの駐車場に止まってたからね。


それ以降、猫好きがバイクを買う時は、
なるべくノーマルに近いか、簡単に自分色にカスタムできるバイクを選ぶようにしています。
(写真は購入当初のエボソフテイルの姿)


今回のエボスポもその基準で選びました。
前オーナーの色が濃すぎず、
カスタムする余地が多く、
自分色に変えやすいバイクという基準です。

皆さんも在り物のフルカスタムのバイクを購入する時はご注意ください。
好きなバイクでも、それに愛着持てるとは限りませんからね。
童貞が中古の彼女に愛着が持てるかという話に似て(自主規制


3/4追記

( ; ・`д・´)…ゴクリ
何かすまんかった・・・・

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。