ローライダーST発表


2022年1月27日午前1時よりハーレーダビッドソン新モデル発表会開催!!!
はぁ、そうですか。
最近のハーレーの新モデルには大して関心が無いのでどうでもいいや。

LowriderST
って思ってたら、新モデルにFXRTがあるじゃねーか!!!!
いや、これは「ローライダーST」という新モデルらしい!!!

FXRT
猫好きもずっと前から思ってたんですよ。
純正でFXRTのスタイルを出せば絶対売れるのに・・・・と。
今でもカスタムパーツ屋がFXRTレプリカカウルを出していますが、
カスタムはなかなかハードルが高いですしね・・・単純に金掛かるし。
遂にH-Dが出したか・・・!!

LowriderST
カウルはもちろんフレームマウント。
なかなか重量級に見えますが、なんと車両重量325kg。
この見た目にしては軽いのでは??
猫好きのロードグライド・ウルトラは425kgですから100kgの違い・・・。

ローライダーST
これだけデカいカウルなら、高速や長距離、真冬のライディングも楽そうですね。
カウルにはエアインテークもあるので、真夏に風が当たらなくて激暑という事もなさそうです。
猫好きのロードグライドと違って。

ローライダーST
オプションのようですが、オーディオもあるみたい。
クルーズコントロールも。サドルバッグも脱着可。最高じゃん。


ロードグライドも良いですが、同じ位の快適度で100kg軽い取り回しというのはなかなかの魅力です。
久々にハーレーの新車で欲しいと思えるモデルが登場しました・・・。

発表会の動画、LowriderSTの紹介の所から始まるリンク貼っておいた。
デザイナーの方は日本の人なんだね。ケンコバかと思った。

お値段は306万円か・・・。
ロードグライド乗り潰した10年後くらいに、150万くらいの中古で買おうと思います。
ミルウォーキーエイトがどれくらい面白いエンジンかは知らないのですが、
もうツアラーにハーレーらしさはあまり求めていないので、鼓動感はそこそこでいい。

いや、久しぶりにハーレーの新モデルでアガりました。

HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。