アイアンパドックさん訪問

アイアンパドック
岐阜県の羽島郡にあるアイアンパドックさんを覗いてきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IRONPADDOCK(@ironpaddock)がシェアした投稿


アイアンパドックといえば、バガースタイルのカスタムでトップクラスに有名なショップ。
っつーか岐阜にある店とは知らなかった。家からスグやんけ。


猫好きはただいまFLTRU103ロードグライドウルトラの納車待ち状態。
妄想ばかりが先走り、ネットや雑誌で継続的にロードグライド成分を摂取しないと何をしでかすのか分からない精神状態にあります。
とてもあぶない。
よって今日はツアラーのカスタムに強いアイアンパドックさんがどんなお店か見にに来たのです。


しかし、猫好きはそもそもバガースタイルには関心が無い。
ツアラーについてはノーマルStyle至上主義なので、得られる情報は少ないのだろうけど・・・。
(写真は猫好きが契約した車両とほぼ同型)
外装のカスタムはするつもりないけど、オーディオやハンドル、マフラー、ウインドシールドくらいは変えたいので、その辺りで参考になるものが見れるといいな。

アイアンパドック
というわけでお店へ。
因みにアイアンパドックさん、場所が超分かりづらい。
畑の間の住宅地の一角に超絶立派なファクトリーを構える。
2017年に移転されたそうな。

アイアンパドック
マーキュリーだ。車のカスタムもやってるのかな??

アイアンパドック
トライクグライド。
450万か・・・。

アイアンパドック
お店の中へ。
バーがあるぞ!!!

アイアンパドック
めっちゃ綺麗で広くて立派だ!!
こんな立派なカスタムショップ初めて見たぞ!!!
カスタム屋によくある倉庫感はなく、ショールーム&ファクトリーって感じ!!!

アイアンパドック
お、この車両、よく見るとネックが伸びてるんですね。
でかいフロントホイール履かせるにはこれくらいの延長は必要か。

アイアンパドック
リアシートもここまで下がるのか・・・・
って、これはエアサスで着地させた状態か。


っつーか6月の縁ミーティングの駐輪場でこのバガー見てますね。

アイアンパドック
ハンドルがいっぱい。
・・・どれも尖ってるな。フツーの奴ないかね??
ハンドルについてお話を少し聞かせて頂いたが、やはり電子スロットルのモデルはハンドルの選択肢が随分と狭いようだ。
ハンドルやライディングポジションに拘りがちな自分にっては残念なニュースだ。

アイアンパドック
女子力高そうなバガーがピットインしている。

アイアンパドック
2階もショールームなんです?
と訪ねたら2階も見せてくれたけど、倉庫でした。
でもロードグライド置いてあったのでロードグライド成分は摂取できて、手の震えは収まりました。
よし、今日はもう帰ろう。

ロードグライド納車して、オーディオとか普通のバイク屋さんじゃ触ってくれなさそうな所のカスタムをしたくなったらお邪魔したいと思います。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。