空冷ビートル ロワードスピンドル ローダウン比較

空冷ビートル ローダウン
こんばんわ。
猫好きです。
ビートルの2年点検と一緒に、
オイル漏れとローダウンカスタムを行いました。
えっ、写真見ただけじゃ何処が変わったのか良くわからない?
ですよね。
なのでローダウンのビフォアー&アフターをGIFアニメで比較してみました。
フラット4 ロワードスピンドル
フロントは定番のロワードスピンドルとトーションバーの調整で車高を下げた。
サスペンションを短いものに変える・・・という方法ではないので、
乗り心地が変わることなくローダウンできるというものです。

TYPE-1 ローダウン
ローダウン前。
TYPE-1 ローダウン
ローダウン後。
写真じゃ良くわからないだろうけど、
猫好本人からしたら思った以上に車高が下がった。
天井が良く見えるし、シートの位置がやたら低い。


ビフォア・アフターの写真を並べただけでは分かりづらいので画像を重ねてみた。
我々にとってGIFアニメの作成など瞬殺である。
撮影角度や距離が違うから正確ではないけど、違いが良く分かります。

空冷ビートル ローダウン比較
ロワードスピンドルで6.3cmのローダウンを行い、更にタイヤを薄いタイプに変更し、更に車高を下げている。
薄いタイヤといっても特に高いものではなく一本5,000円。
Rタイヤは厚いタイヤのままの方がバランス良いという店長さんのアドバイスにより、変えたのは前だけ。
納車時から5年以上使っていたタイヤは、溝はともかくひび割れが目立ってきたのでこの機に交換しました。

空冷ビートル ローダウン比較
前からのタイヤの見え方は大分変りました。
地を這うスタイル!!
因みに猫好きのビートルのフロントフェンダーは左右で微妙に形が違います。
正面から見て左側のフェンダーが純正らしい。
タイヤの横側への張り出し具合やタイヤとのクリアランスが左右で若干違うけど、
そんな細かい事は気にしない猫好きであった。

空冷ビートル ローダウン比較
後ろからの違いは写真の撮り方が悪かったせいでイマイチ違いが分かりづらいな。
ローダウン後の写真をビートルに近づき過ぎて撮ってしまったので、タイヤの隠れ具合が誇張されてます。
テールランプの色が変わってますね。
ウインカーのオレンジ色が経年劣化で色が抜けてしまっていたので交換しました。

ビートル トーションバーコマ調整
そうそう。トーションバーのコマ調整でローダウンしたRタイヤが、
若干”ハ”の字になっててヤンチャな仕様になってました。
タイヤを”ハ”の字にするには専用のカスタムパーツを使うのかと思っていましたが、
ビートルは車高を下げると自然とタイヤがハの字になってしまうらしい。
地味に得した気分になった。

車高が下がって天井が良く見えるようになった。
運転席に乗り込むときのシートやフロアパネルの低さが新鮮。
シートに座り運転席から見る視点も低い。ソフテイルより低いな。
ローダウンだけでなく2年点検もしてもらい、タペット調整をしてもらったお陰でエンジン音も静か。
新鮮な乗り心地と安心感の増したビートルを意気揚々と走らせ、
家の駐車場に入ると、

ガゴリッ!!

空冷ビートル ローダウン
フロント周りに付いてるクーラーのコンデンサーのステーが張り出しており、地面と接触する。
凹凸を跨いだり、前輪の片側が窪みに落ちないように気を付けないとヤバイ。
というか張り出しの頂点と地面の幅、ペットボトルも入らねぇ。
5、6cmほどしかないのでは。
あとリアは車止めにマフラーが当たる・・・
とまでは言わないけど車止めにマフラーが乗る。
俺なんかよりもっとローダウンしてるガチのスラムド勢は一体どうやって生きてるんだ。エアサス?

フラット4のクーラーはローダウンしても接地し辛いコンデンサーがついてるらしいな。
っつーかクーラー使ってないし取っいっそちまうか。
欲しい人がいたら猫好きのビートルからタダでいいので毟って行ってください。

前々から行きたかった #琵琶湖バレイ へ。駐車場もリフトも飯も自販機も全てが高かった。

猫好きさん(@chainmasquerade)がシェアした投稿 –


そして今日、前々から行きたかった琵琶湖バレイへ試走へ行きました。
結構ガリガリしたね。シャトルバスを待つ行列の前でゴガアァァァーーッ!!とやってしまい注目されました。
これは一考の必要ありか・・・。
琵琶湖バレイのレポはまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。