2013年冬アニメの話

こんばんわ。
猫好きです。

日記の更新ネタが無いですね。
ツーリングにも行ってなければ、ビートル購入計画も進んでません。
(お店に探してもらってるトコ)
丁度今日ビートルの夢を見ました。
そろそろ話が動いてくれないと心病む。

冬アニメも始まったし、アニメの話をしよう。


ささみさん@がんばらない
まどかや化物語を制作したシャフトの新アニメ。
一話を見たが、キャラクターやアニメーションは文句なしでした。
でも一話を見ただけではストーリーが謎。
一応視聴継続。
OP曲が90年代のアニソンを彷彿とさせた。
(YoutubeのOP動画消されまくっとった。これもスグ消えるな・・・)


ビビッドレッド・オペレーション
パンツをズボンと言い張る事で有名なストライクウィッチーズを作った所と
同じスタッフが手掛けている作品。(だと思った)
世界観、キャラクター、アニメーション、全てに期待出来た。
文句なしの視聴継続。


たまこまーけっと
スカパーさんが「たまこかけーる」と間違えて覚えていた事で有名な
京都アニメーションの新作。
まるっきりけいおん!ですね。
一話見ただけでは・・・微妙・・・。かわいいんだけどね。
京都アニメーションの作品だという理由でとりあえず視聴継続。
鳥の声がFate/Zeroのケイネス先生だった。


僕は友達が少ないNEXT
一期では高評価ながらも絵柄が濃いと批判されていたが、
二期になってから絵柄がサッパリし、一期以上に話題になりそうな予感。(※比較画像
内容の薄い萌えアニメですが、
絵柄とキャラ同士の掛け合いを楽しみに頭をカラッポにして視聴継続予定。

あと「まおゆう」の一話も見た。
ファンタジー世界の人間と魔族の戦争を
経済や政治的な理屈面から掘り下げ始めた時は
面白い視点だなとは思ったけど何か微妙。一話切り。

「俺の彼女と幼馴染みが修羅場過ぎる」も見た。
なんか色んな作品の設定とカブっているうえに
ジョジョのパロディーとかもやってた。
なんか微妙だったので一話切り。

秋アニメは引き続き「サイコパス」と「リトルバスターズ」を視聴。
サイトパスは面白いけどいまひとつ盛り上がらないね。
リトルバスターズは途中で見るの止めようと思ったけど、
時折突っ込まれる御伽噺のような不思議シリアスに惹かれ何だかんだで見続けている。
この二作品も惰性で視聴継続。

こうして纏めてみると、今期は久し振りの豊作なのかも。
まだ見ていないけど評判の良い作品もあるようですし。

そんな感じの冬アニメでした。

オタくせぇ話で終わるのもアレなのでビートルの話。

ビートル内装
希望はドイツ製76年式までのキャブモデル、
カラーは黒以外、スチールダッシュのモデルで探してもらってます。
余裕が出来たらシートやドアパネルを白に張り替えたいですね。

ビートル ハンドル
ハンドルは多分納車と同時にコレに変える。
ヘッドレストの無いシートも車内が広く見えてイイなと思いましたが、
車検通らないんですね。知らなかった。

週末にビートル屋をプッシュしに行こうかしら。

>>HOMEに戻る

2013年冬アニメの話” への4件のフィードバック

  1. たまこかけーるは卵かけご飯のアニメで主人公は卵屋の娘だと空想していた。

  2. ライトニングっていう雑誌でビートルの特集やってたような?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。