「このすば」と「僕街」面白かった

ジョインツ2016
はい。
ジョインツ(の駐車場)レポを公開しました。
今年の駐車場は結構濃いバイクが多かった気がしました。

さてさて、ジョインツレポのお陰で新規訪問者様が沢山みえておりますが、
今日の日記は敢えてアニメネタです。
新規訪問者に媚びない俺かっこいい。

この素晴らしい世界に祝福を
全く前評判の無かった、
「この素晴らしい世界に祝福を!」
がとても面白かった。
コメディ路線の異世界フアンタジーというありきなりなジャンルですが、
なんだろうねコレ。お話もギャグも凝ったものではないのにこの面白さ。

この素晴らしい世界に祝福を
多分、声優さんの演技が突き抜けてるのが一番の要因だと思います。
デュラハンさんは出番少なかったけど、とても勢いあって良かった。

この素晴らしい世界に祝福を
あとめぐみんかわいい。

この素晴らしい世界に祝福を
アニメにおける声優さんのパワーって凄いと思った。
声豚ではないので声優さんに魅力を感じる事は少ないのですけど。
最近だと終物語で老倉さんの不安定な精神を表現した演技が
スゲェと思ったくらいかな。

この素晴らしい世界に祝福を
あとめぐみんかわいい。

この素晴らしい世界に祝福を
アニメや漫画見てて面白いと思っても表情に出る事は少ないと思いますが、
このすばは普通にニヤニヤしながら見てました。

この素晴らしい世界に祝福を
こういうアニメは自分にとってかなり久しぶり。

この素晴らしい世界に祝福を
あとめぐみんかわいい。

この素晴らしい世界に祝福を
1クール10話という短いアニメでしたが、
評判良かったらしく二期制作が決定したらしい。

この素晴らしい世界に祝福を
ブルーレイ1巻では映像特典でキャラクターが
二期の制作を懇願する描写があったらしいので、
本当に急に二期が決まったみたい。
大分先になると思いますが楽しみです。
というか、スタートの町から何処にも行く事無く最終回を迎える
異世界冒険モノってどうなんだこれ。

この素晴らしい世界に祝福を
あとめぐみんかわいい。


この素晴らしい世界に祝福を
僕街は原作と違ったけど綺麗に纏めたね。
悟の15年間の人生が無かった事にされたままなのはスッキリしませんけど。
普通に暮らしていた元の時間軸には戻れないままなのか・・・。
作中では描かれていないので
視聴者から見れば初めから存在しないも同然なのかもしれませんが、
悟にも青春時代があった筈なのになぁ・・・。

雛月達を救うことが出来たとはいえ、
それ以上に失った物の方が多かったのではないでしょうか。
最終回の余韻としては程好い苦みを残した結末だとも言えますが。
原作の最終回はまだ見てないのでコミック最終巻も期待。

GATEやへヴィーオブジェクトは惰性で最後まで見てしまったな。
無彩限のファントムワールドとだがしかしは脱落寸前。
積んでるお話消化しなきゃ・・・

2016年冬アニメは個人的に面白い物が多く充実しておりました。
春アニメは何やるのかな。
ばくおん!!くらいしか知らないぞい。

>>HOMEに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。